■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年09月08日

ボブスレー桧野、スポンサー獲得に援軍

■ソース
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sports/186904.html
■概略
北翔大 プッシュレーンお披露目 ボブスレー
北翔大は新設したボブスレー用「プッシュレーン」(70m)のオープンニングセレモニーを開催。
同大出身の桧野真奈美(29、帯広・北斗病院)、高山樹里(32、豊田自動織機)ら、
ボブスレー女子ナショナルチームが模範滑走を披露。
又、式典後には「TEAM HINO札幌後援会」の発足会見が行われた。
レーンは北翔大同窓会「淑萃会」が、新設の生涯スポーツ学部の記念事業として設置。

バンクーバー五輪を目指すナショナルチームは合宿も兼ね、1日に同大に集合。
チームにさらに追い風だ。
札幌後援会が発足。淑萃会とタッグを組み、年間1500万円の活動費の本格支援に乗り出す。
「企業だけでなく、個人の会員も募り、全国的に支援の輪を広げたい」と会長。
日本オリンピック委や競技連盟からの補助金では賄いきれず
スポンサー獲得に奔走してきた桧野が、力強い援軍を得た。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今まで後援会は無かったのかな?
ファンクラブも?
1人(完全個人レベル)でスポンサー獲得活動をしてきたのかな?

医療系周りなら1500位は、色々な意味で調達できると思いますが、
交渉の仕方次第なのではないでしょうか。
マイナー競技だからと悲観する事はありません。
こうして媒体露出もあるのですから、
他競技で資金調達に大苦労している選手よりは、チャンスが大きい。

頑張って下さい。獲れるはずです。

posted by sports777 at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!