■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年08月23日

ナックル姫、月給20万円→14万円

■ソース
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/baseball/etc/news/20090822-OHO1T00104.htm
■概略
吉田えり(17)所属の関西独立リーグ・神戸9クルーズで、全選手の給与が20万から3割カット。
選手へは近日中に通達されるが、給与削減でも厳しい経営状況は変わらず、球団存続の危機。

5月に前運営会社が撤退し、リーグ分配金3000万円が支払われなかったこともあり、
他球団同様に神戸も資金難に。
新規スポンサー獲得や経費削減などで経営努力を続けていたものの、状況は好転せず。
また、中田良弘前監督(50)の電撃解任、チームの顔であるえり投手の休養など騒動が絶えず、
一部スポンサーからは不満の声が上がっていた。

ナックル姫を擁して今春、華々しく幕を開けたはずのリーグ自体の存続も危うい状況。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

厳しいですね。
吉田選手はエイベックスがマネジメントしているので、
肖像権絡みの別収入があるかもしれませんが、
他選手が心配ですよね。

 

地域密着を謳っているので、神戸周辺でのスポンサーシップ交渉が基本となりますが、
少し全国区の企業にもターゲットを広げるとか、
地域性を持たないネットの世界で模索するとか、
もう少し頑張ってほしいです。

又、既存スポンサーのスポンサーメリットを増す事で、金額UPの交渉もするべきですよね。
まあ、どこも限界と言うでしょうが、宣伝広告費の他の予算枠となる、
社会貢献費や販売促進費といった、計上科目の違う所を交渉する事もできるはず。
頑張って下さい



posted by sports777 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!