■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年08月07日

スポンサーロゴTシャツ着て年間6万ドル稼ぐ男

■ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090806-00000049-zdn_n-sci
■概略
「あなたの会社のTシャツ着ます」で年間6万ドル稼ぐ男
米フロリダ州のジェイソン・サドラーさんはTシャツを着ることで金を稼いでいる。
企業のロゴ入りTシャツを1日着ることで、広告収入を得るのが彼のビジネスモデルだ。
彼はTシャツを着た写真をIWearYourShirtサイトやFacebookに掲載し、
YouTubeにビデオも投稿。
サドラーさんは毎日違うスポンサーTシャツを着て、スポンサー料は1月1日が1ドル、
以降、毎日1ドルずつ上がっていって、12月31日は365ドルになる。
毎日Tシャツを着れば、1年間で6万6795ドル稼げる計算。
今年は既に、ほとんどの日が予約で埋まっているという。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやいや、これは凄い。
アマ選手がスポンサー獲りに苦労している中で、
ロゴTを着るだけで、年間600万以上を得ている・・・

何とも簡単な協賛金の獲得ですね・・・・と言いたい所ですが、
この方は、キチンと広告露出効果を考えていますよね。
単に着るだけでは、スポンサー企業は金を出しません。

YouTube投稿やサイトPRでリーチをかけて、
このような記事=話題性を味方につけた、
広告露出効果を出しているからこそ、金に結びついている。
多くの人が真似しても、うまく行く可能性は微妙かもしれない。
先駆者メリットでしょうねえ。

アマ選手は参考にして下さい。
日本では難しいと思いますが、この発想=知恵・アイデアが大事ですよ。




posted by sports777 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!