■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年07月27日

読むだけでプレゼンがうまくなる本?

前アップのブログ記事の内容=プレゼンに関して、
以下、まとまったページを御紹介しておきます。
アマチュア選手は、時間があれば、参考に読んでおいてはいかがでしょうか。

但し、プレゼンテーションは生き物ですから、
その場その場で作戦を変えるアドリブ性を要するモノと言えます。
多用なケースがある事は知っておいて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ソース
http://web-tan.forum.impressrd.jp/tags/3220
■概略
読むだけでプレゼンがうまくなる本

5分でわかるプレゼン相手の「利き脳タイプ」 藤木俊明・今津美樹(著)
「利き脳タイプ」ハーマンモデルという分析法 藤木俊明・今津美樹(著)
「何を言いたいのかよくわからない」と一蹴された 藤木俊明・今津美樹(著)
オーナー社長に分厚い企画書で勝負、所が途中で退席されて 藤木俊明・今津美樹(著)
リハーサルを怠り、思わぬ展開に対応できず! 藤木俊明・今津美樹(著)
企画書棒読みでクライアントが大あくび! 藤木俊明・今津美樹(著)
「つかみ」には「ベーシック」と「テクニック」がある! 藤木俊明・今津美樹(著)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記で、プレゼンには多用なケースがあると書きましたが、
企画書についても同様ですね。

例えば・・・
経営者は時間が無い方が多いので、
企画書は文字を少なく、ページは最小限で・・・という考え方もあります。
広告代理店等に多いケースですね。

社内企画書はA4*1枚で・・・というような書籍も販売されていますから、
ダラダラ企画書を多くするよりも、とにかく最小限のモノがベストとして、
それを真似する選手もいます。
(それでスポンサーを獲得できるのならば、何もいう事はありませんが)

しかし、エモーショナル・マーケティング(感情マーケティング)という視点では、
逆に、できるだけ多くの情報を相手に与えよという考え方もあります。
これは元々はDM開封戦略の一つで、企画書とは異質と思われがちですが、
そうとも言い切れません。

又、経営者は時間がないので、企画書は薄く、プレゼンも完結に伝えろ・・・
と言っても、それはケースバイケース。
世の中の経営者には、感覚派や担当部署の判断に任せるの方もいますが、
緻密な分析派の方も多く存在します。
できるだけ多くの情報が詰まった企画書を好む方もいるのです。

私の経験では、
2代目以降社長・雇われ役員・部課長クラスは前者、
創業者社長・担当者レベルでは後者が多いと思います。
ですから、プレゼン相手が誰なのかを考えながら、
企画書の体裁を変えるフレキシブルさも必要。

過去、メルマガ・ブログでも伝えている通り、
アマチュア選手は中小企業のオーナーを交渉相手にするべきですから、
確率論から言っても、どのような企画書の方がベターかというのは、
相手と会った事が無くても、ある程度は予測できますよね。

頑張って下さい!
Get! Sports Sponsor!!!


posted by sports777 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スポンサー獲得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。