■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年07月23日

トライアスロン佐藤千佳、自立した強い選手に

■ソース
http://www.townnews.co.jp/020area_page/03_fri/02_chig/2009_3/07_24/chig_jin.html
■概略
7月5日に宮城県「ITUコンチネンタルカップ七ヶ浜大会」で6位に入り、
アジア選手権の出場権獲得。
2年前にエイジグループ部門(アマチュア)からレベルをあげ、エリート部門に参戦。
結果が残せていなかったが、今シーズンは10位、8位、6位と着実に順位を上げている

◇トライアスロンを始めて3年。「速い選手じゃなく、強い選手になりたい」。
コーチ任せではなく、独り立ちできる選手を目指してきた。
スポンサーを集める際には、オフシーズンに自分で会社を訪問。

練習もコンディションなどを考慮し、自分で考えてメニューを組む
「コーチがいないと何も出来ない選手にはなりたくない」と芯の強さ。

学生時代は陸上部に所属し、長距離で活躍。現在は週6回の練習に明け暮れる日々。
早朝から夜遅くまで練習とアルバイトを続けている。
「継続した練習ができるように」と外出は控え、睡眠時間や体調管理にも気を配る。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この感覚・意識、アマチュア選手の手本です。
以前に書きましたが(時代が求めるアマ選手の自立)、選手の自立は重要。

競技環境を維持、戦績を上げるにはどうするべきかを良く考える事。
単に練習漬けになっていても、自己マネジメントができていないと、
いつ、競技をできなくなるかわからない。
そういうイザという時の為にも、自ら情報武装して、有利な競技環境を獲得しなければならない。

そういった、対応力を上記事から読み取れるような気がします。
頑張れ、佐藤千佳選手!
posted by sports777 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!