■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年07月20日

障害者スポーツ大会のネット中継

■ソース
http://mainichi.jp/select/opinion/hito/news/20090720k0000m070117000c.html
■概略
ひと:伊藤数子さん 障害者のスポーツ大会をネット中継

障害者スポーツ大会のインターネット中継「モバチュウ」を手がけるNPO「STAND」。
91年、車椅子の知人の陸上大会を手伝ったのを機に、障害者スポーツに関わるようになった。
応援する電動車椅子サッカーチームの全国大会出場がきっかけ。
選手の一人が開催地へ行けないと言い出す。障害の為、医者に長距離移動を止められたのだ。

「試合を見せてあげたい」。携帯電話会社の協力で、TV電話機能・活用のネット中継を実現。
モバイルライブ中継を略し「モバチュウ」。
以来、ブラインドサッカーや車椅子バスケットボールなどの大会を取り上げてきた。
外出困難な障害者は多い。
5月の東京・車椅子バスケ全国大会の最終日・来場は約2200人だが、アクセスは約1万件。

【略歴】いとう・かずこ 東京都在住。91年に企画会社を設立、社長を務める。
    モバチュウの問い合わせは03・5464・6876。47歳。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうですね、モバイル中継は活きますね。

最近はわかりませんが、10年程前は、ドコモのMステージで、
モバイル・ライブ中継は、意外とコスト安で誰でも立ち上げられましたから、
ニーズある所に活きるべきですね。

STANDさん、頑張って下さい。

PCネットやモバイルネットでのライブ中継は、もっと広く活用されるべき。
アマチュア選手でも十分、手の届くメディア(番組)も作れますしね。

posted by sports777 at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!