■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年07月19日

池本、逆転優勝へ秘技「ホワイトキャット」予告

1247997068[1].jpg20090720106[1].jpg

■ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090718-00000030-spnavi-fight
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20090718-00000030-spnavi-fight.html
http://gbring.com/sokuho/news/2009_07/0718_dream_13.htm
■概略
池本、逆転優勝へ秘技「ホワイトキャット」投入予告=(7.20)DREAM.10
開催まで2日と迫った総合格闘技「DREAM.10ウェルター級グランプリ2009決勝戦
(7月20日、さいたまスーパーアリーナ)に出場する選手の個別会見が行われた。
4月ウェルターGP開幕戦で秘技ダブルパンチ、新技エアハンマーを繰り出す等、
マリウス・ザロムスキーと激闘を展開した池本誠知
惜しくも判定で敗れはしたものの、この試合内容が評価され、
リザーブマッチとして優勝への望みを首の皮一枚つなぎとめた。
池本は今回も新たに「ホワイトキャット」なる技を開発。
全てがシークレットとされるこの秘中の秘を発動させ、奇跡の逆転優勝を手繰り寄せるか。

◇池本「サイのように体を強くしてきました」
――リザーブでの出場を聞いた時はどのように思った?
   今回は内容よりも勝つ事が大事なので、この試合を勝って、代打で決勝に出たいですね。

――対戦相手に決まったサフィジーヌ選手の印象は?
   YouTubeで2試合ほど見て。チーム・クエストに入った後なのかどうかは分からない
   ですが、アグレッシブな試合でした。寝技で5試合位勝っている選手で、グラウンドは
   得意だと思うので、僕は打撃で突き放してKOしたい。

――サフィジーヌ選手自身は「打撃が得意なので打撃勝負」と言っていたが
   そうなんですか?それならガンガン行きたいですね。でも、僕ももともと寝技が得意
   だったので、グラウンドになっても大丈夫です。全局面で勝負したいですね。

――今回、動物園には行った?
   はい。今回はサイをよく見てきました。新技も今回に向けて開発してきました。
   先に名前だけ公開しますが、「ホワイトキャット」という技です。
   内容はお楽しみ、ですね。決まればダブルパンチ、エアハンマーに次ぐ強力な技です。

――サイとは関係ない技?
   あ、そうですね。新技に関してはサイとは関係ないですね。

――サイのどこに興味をひかれた?
   サイは攻撃も強力なんですが、ディフェンスが凄い。皮膚が硬いので堂々としているし、
   相手の攻撃を許さないんです。鋼のようなボディですね。
   前回の試合ではスタミナが切れてしまったので、サイのように体を強くして、スタミナも
   強化してきました。
   あと、動物的な反応というか、視覚ではなくて感覚的にものをとらえる練習をしてきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

池本さん、インタビューが面白いです。
白いネコとは、またまた仕掛けましたね、面白い。

プロとして、観客を魅了する試合を心掛ける池本選手、
総合格闘技という真剣勝負の中でも、
格闘技素人にもわかりやすい試合運びで魅せる試合をする・・・

ダブルパンチやエアハンマー・・・
真剣勝負の中に誰もやらない魅せる技を取り入れて・・・
格闘技界全体の事を考えています。
(キッズやジュニア大会を本人が主催して、関西で競技普及に務めています)

打上げでまた勝利の美酒を呑ませて下さいよ。
頑張れ、池本誠知!

私も会場に応援に行きますので、
もし見掛けたら声を掛けて下さい。
一緒に呑みましょう!
posted by sports777 at 01:18| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
新必殺技がどんなのか、実は僕も知りません。
ですので非常にドキドキワクワクしています。
会場で一緒に声援を送りましょう!!
ちなみにSTYLE勢はみんなスタンドA席です。
Posted by トモロー at 2009年07月19日 13:02
トモローさん、了解しました。
そうですか、
先生とOさんしか知らないのかな?
ホワイトで沈めてほしいですね。
Posted by sports777 at 2009年07月19日 16:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!