■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年07月17日

FC岐阜、集客にキャンペーン効果

■ソース
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20090717/200907170907_8341.shtml
■概略
経営に苦しむサッカーJリーグ2部のFC岐阜のホーム試合が、変わり始めた。
集客キャンペーン以降、有料入場者数やグッズ売上げが増加傾向。


きっかけは先月24日、今西和男ゼネラルマネジャー(GM)が開いた緊急会見。
「このままでは給料が払えなくなる。入場料収入を増やす事が課題」と経営の窮状を訴えた。
今月に入って大規模な集客キャンペーンを展開。
招待券やマフラーがもらえるクーポン券が付いたチラシを、
1試合につき約5千枚配って観客の増加を図った。
結果、実施前6月24日徳島戦で有料入場者数が918人(入場者数3005人)だったのに対し、
実施後の7月5日富山戦は1586人(同4681人)、12日愛媛戦で1762人(同2565人)へ。

一時は1試合あたり30万円台まで落ちたグッズ売り上げは、ここ2試合で計100万円を超えた。
開幕から続けている「You&Me(夢)募金」も2倍近くになった。
事業企画部の岡田浩志課長は「クラブの訴えに県民が応えてくれている」と実感する。


経営難が一気に改善されるものではない。
それでも、芽生え始めた「小さな力」を大きな力に変えていけるか。クラブの挑戦は続く。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おお、反応が出て良かったですねえ。
招待券・クーポンチラシも良かったのでしょうが、
地域愛が効いたのかな。

人が入ればチケット収入も増し、グッズ収入も増す・・・
プラスのスパイラルですよね。
但し、これらを短期的に見ないで、中長期へ発展させなければなりません。
新規顧客獲得だけに集中すると、リピーターが逃げる。
リピーターだけに集中すると、新規が取れない。
一般ビジネスと同じです。
そのバランスに注意して、拡大路線を進んでほしいですね。

頑張って下さい!



posted by sports777 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!