■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年07月10日

ビーチバレーの妖精・浅尾が消される?

■ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/4240956/
■概略
ビーチバレーの妖精・浅尾美和が、発掘したビーチバレー協会会長の川合俊一氏と亀裂。
昨年5月、バレーボールからビーチバレーへ転向を促した「恩人」川合の元を離れて独立。

「川合は高校時代の浅尾を発掘。ビーチバレー普及の為にプロモーション活動。
浅尾は増長するが、川合は“ビーチをやりたい子供が増えるから”と静観。
ところが、“川合・芸能人脈”でのタレント活動を分かっていない浅尾とマネジャーが、
川合に内緒で独立」。不届きな行動に河合が激怒、「浅尾外し」を本格化。

「実際、去年の夏以降、浅尾の露出は極端に減っています。大手広告代理店が川合の
一存で撤退。CXやTBS等、川合が懇意にしている局が露出を抑え始めた。」(関係者)

2人の関係は修復できず、川合は、菅山かおる所属の『サニーサイドアップ』と組み始めた。
「北島康介がスッタモンダで契約解消し、波に乗れない『サニー』の進出スポーツがビーチ。
浅尾を追い出して、“かおる姫”をイメージキャラにしようと躍起になっている。」(関係者)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポーツスポンサー話題を主としているので、
あまり芸能的な所には口を挟みたくないのですが、
そのような経緯があったのですか・・・

まあ、アマチュア選手が記事から読み取ってほしいのは、仁義ですかね。

例え契約がクリアしていたとしても、人間関係は大事。

記事とは関係ありませんが、
人を出し抜いてスポンサーを獲得したり、紹介者をないがしろにしたり、
恩を仇で返すような事はNG。
スポーツマネジメントでもルールとマナーがありますから注意して下さい。

スポンサー獲得活動はビジネス。
ビジネスだからこそ、余計に仁義を問われますよ。
プロ・アマ関係なく、自分の行動に責任を持って下さい。
スポーツマンシップとして。
(一般論での話。記事そのものは確定できないので言及できません)





 

posted by sports777 at 06:08| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも思うのですが報道する内容の基準が分かりません、というか変!!!スポーツは飽くまで実力、実績をベースに報道すべきだと思います。実績も出していない選手をマスコミで頻繁に取り上げるのは不快感を感じます。どうしても報道するのであればそのスポーツ選手と同レベル、あるいはその上の選手のニュースも同時に報道すべきでは?は思います。日本のスポーツの向上は報道のレベルも上げないと・・・
Posted by たかちゃん at 2009年07月10日 17:07
そうですね、
スポーツ選手(アスリート)なのか、スポーツタレントなのか、、、
まあ、選手サイドのメディアへの仕掛けもありますし、
タレントベースのPRで、まず露出有りきという流れもありますし、
テレビの視聴率と視聴質の追求と同じですかね。
Posted by sports777 at 2009年07月10日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!