■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年07月10日

アマチュア相撲大会、スポンサー不足で廃止

■ソース
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009070801000825.html
http://www.sanspo.com/sports/news/090708/spf0907082022004-n1.htm
■概略
アマ相撲、伝統の弘前大会廃止へ  不況の影響
不況で、青森県(8月14日)でのアマチュア相撲「全国選抜社会人学生弘前大会」が中止。
昨年まで26回の開催を数える同大会はこのまま廃止となる。

理由はスポンサー不足や地方自治体の補助金削減による資金難。
青森県・理事長は観客動員も低迷しそう、開催すれば赤字は自己負担。
この不景気の厳しさには勝てない
」と話した。

今年のアマ相撲界では、昨年まで60回も開催した伝統の全日本大学選抜七尾大会など
2大会が既に廃止や中止を決定。いずれも不況のあおりを受けている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこの競技も大変ですが、
アマ相撲は、これで3大会も廃止となる・・・・・日本の相撲が危うい
伝統ある大会まで廃止とは、特に学生選手にはつらいですよね。
場所を変えて小規模開催する代替案を出してほしいですが、
この御時世、相撲だけ特別という訳には行かないですからねえ・・・

大相撲は、日本人が語るに神事ですから、スポーツとは異なるポジションですが、
興行要素がある限り、協賛金から成り立つスポーツ大会と同じ。
アマチュアでも、大会には金が掛かる・・・

小規模化ならまだマシですが、中止・廃止となっては、どうするのか?
大相撲への影響が大きくならないように、
他競技と同様に、競技環境の維持策が必要ですね。

posted by sports777 at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!