■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年07月01日

スポーツ基本法・成立困難、与野党に深い溝

■ソース(09年6月28日・読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090627-OYT1T01136.htm?from=main2
■概略
スポーツ庁設置を盛り込んだ「スポーツ基本法案」の今国会で成立困難な情勢。

自民、公明両党は今週にも野党との協議に入るが、隔たりは大きく、与党単独で
法案を提出しても成立は事実上不可能となるためだ。

骨子案は、民主党も参加する超党派の「スポーツ議員連盟」が設置した有識者会議が作成、
@与党は競技力向上を重視し、トップ選手育成・国際大会支援・企業スポーツ促進を掲げる。
 又国の行政を一元化する「スポーツ庁」設置も付則に記述した。

A一方、民主党は「競技力より地域スポーツの基盤整備を重視すべき」との意見が強く、
 今月初めの党部門会議では与党案に協力しないとの方針を確認した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


うーん、、、、、

当ブログ読者のアマチュア選手にとっては、どちらが有利か?


posted by sports777 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!