■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年06月16日

リュ・シウォン、モータースポーツ事業家に

■ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000185-scn-ent
■概略
プロレーサーを兼ねる韓流スターリュ・シウォンが、モータースポーツ事業に取り組む。
リュ・シウォンは「プレスとともにするTEAM 106の夕べ」を開催。
この席でリュ・シウォンは、自身が創設したプロレーシングチーム「EXR TEAM 106」
の計画を紹介して「モータースポーツの活性化と大衆化の為、モータースポーツ事業を
本格的に展開する」と明らかにした。

「TEAM 106」を通じて現代自動車と業務提携、現代車ジェネシス・クーペの
「GTバージョン・ショカ」を製作する。
リュ・シウォンは14日、スポーツ衣類ブランドEXRコリアと「TEAM 106」のスポンサー
シップ締結により発売した「EXR・TEAM 106スペシャル・エディションライン」も披露。
一方この日太白レーシングパークで開かれた
「2009 CJ Oスーパーレース・チャンピオンシップ」第2戦の決勝戦には、リュ・シウォンを
ひと目見ようと日本人ファン400人余りが競技場を訪れた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

韓流知識が無いのですが、
日本のマッチが、モータースポーツを盛上げようとしているように、
韓国でモータースポーツ普及に取組んでいるという事でしょうか。
日本人ファン400人が押しかけているとは凄い。

サッカーのように、日韓戦ができるように、盛上げてほしいですね。
posted by sports777 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!