■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年06月06日

小樽FCにスポンサー2社

■ソース
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20090601-501428.html
■概略
元札幌6選手加入の小樽FCにスポンサー
野々村芳和・黄川田賢司・大森健作氏ら元コンサドーレ札幌の6選手が所属する
道央ブロックリーグの小樽FCに、“スポンサー”が誕生。
スポーツ関連商品販売のファイテン代理店「巧勝」とアパレルメーカー「JOGARBOLA」の
2社が、サポートカンパニーとして活動を支援していくことが決定。

リーグ第3節で、巧勝から健康飲料水が、ジョガボーラ社からチームTシャツが提供された。 試合後は活動テーマの一環として同競技場のゴミ拾いも行った。

Tシャツは50枚限定で6日1日からジョガボーラ社がオンライン販売を行う。
売上金の一部は活動資金や小樽サッカー協会への寄付などに充てる方針だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

FC小樽、良かったですねえ。
コンサドーレOBが加入して、今後強くなって行くのでしょう。

地域クラブには頑張ってほしいです。

ジョガボーラは、フットサル系で元気ですよね。
Tシャツ売上一部寄付は、Cause Related Marketing、インクルードGiftですね。

posted by sports777 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!