■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年05月27日

石川遼、16社目スポンサー契約

■ソース
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/golf/news/CK2009052702000130.html
■概略
石川遼(17)=パナソニック=は26日、茨城・大洗GCでの練習の際に、
CM撮影が行われ、下着メーカーのワコールと契約を結んだことが明らかに。

石川遼がゴルフウエアを脱ぐと、下に着ていたのは、体にフィットする長袖のインナー。
ワコールといえば女性用高級下着のイメージが強いが、遼が着ていたのは
青木功・イチローがアドバイザリー契約している機能性コンディショニングウエア「CW−X」。

自身16社目のスポンサーで、5月から1年契約を結んだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石川遼、恐るべし。
16社目とは・・・。
資金調達に苦しむアマチュア選手には、雲の上の人に映るかもしれませんが、
石川選手の場合は例外。戦績だけで獲得している訳ではないですからね。

熱意・努力はもちろん、人柄もイケメン顔も影響していますし、
マネジメント会社の手法も寄与していますし、
スポンサー獲得面に注視してみれば、かなりの複合要因と言えます。

当ブログ読者のアマチュア選手は、
プロ選手だから、ファンが多い選手だから自分には関係ない・・・と思わないで、
何故16社も獲得できるのかをリサーチする意識を持って頂きたいなと思います。

イケメンでなければどうしたらいいか?
マネジメント会社が付いていなければどうしたらいいのか?
人脈がなければどうしたらいいか?
企画書やプレゼンが苦手ならどうしたらいいか?
スポンサー獲りの手法さえ知らなければどうしたらいいか?

最近、相談に来る選手に多いのですが、
とにかく先に答えだけ教えろと要求してくるケースが多いのです。
(企業スポーツの休廃部で、資金に困る選手が多くなるのは事実。
 しかし、スポーツに没頭してきたからといって、マナー無しは言い訳になりません。)
資金不足で競技を止めなくてはならない程・・・・緊迫した状況はわかりますが。
まずそこからだと思います。

焦れば焦る程に陳情型=Push型になる。
→企業は引いてしまう。
→スポンサーが獲れない・・・
このマイナススパイラルにどんどんはまっていく状況を、一端断ち切り、
大きく俯瞰する必要があります。

スポンサー獲得に限らず、
何事に対しても、世の中には、先人の知恵もたくさんあるでしょうし、
直接的なヒントが無くても、間接的なヒントから自ら考案する手法もあります。
まず状況を分析する。
成功者(石川選手など)が何故成功したのかを深くえぐる。
多分こなのかな?と仮説を立てる。
本当にそうなのかと検証(実験)する。
(その前に、最低限の事を学ぶという工程もありますが)

競技と全く同じ。
冷静に状況判断して、自ら改造していけば、答えは見えてきます。
スポンサー獲りも競技戦績UPも、ポイントは一緒です。

がんばれ、アマチュア選手?
Get! Sports Sponsor!!!








posted by sports777 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!