■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年05月27日

秋田プロバスケクラブ、bjリーグ入り

■ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090527-00000000-hsk_ak-l05
http://akita.keizai.biz/photoflash/222/
http://akita.keizai.biz/headline/561/
■概略
秋田初プロスポーツチーム誕生へ−「bjリーグ」が秋田の参入を承認
日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)は26日、「秋田プロバスケットボールクラブ
のリーグ参入を承認。秋田県に本拠地を置く初めてのプロスポーツチーム。

「田臥勇太選手を輩出する等、バスケ熱が盛んな秋田にプロバスケを」(水野勇気社長)と、
街頭署名を集めるなど、1月に運営会社も設立し、3月にリーグ参入申請を行っていた。
選手は、ドラフトで獲得するほか、秋田出身者を中心とする地域密着チーム編成を予定。
想定されるチームの年間運営費は約2億円。1試合2500人の入場料収入=約8000万円
スポンサー収入=約6000万円、ファンクラブ会費など約3000万円を運営費に見込み、
運営3年目以降の黒字化を目指す。資本金も来年夏を目途に1億円程度に増やす。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水野氏の地道な活動は聞いていましたが、
bj入り、実現して良かったですよねえ。
bjサイドも1チーム増えて、メリット高いでしょう。

年間2億、うちスポンサー0.6億、頑張って獲得してほしいです。
無論、地域に根ざして、観客動員も頑張らないと。



posted by sports777 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。