■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年05月24日

内藤大助防衛戦、前代未聞・ディファ有明で

■ソース
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20090524-00000003-kyodo_sp-spo.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090524-00000002-jij-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090524-00000089-sph-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090524-00000030-spn-fight
■概略
上海で26日に行う予定だった世界ボクシング評議会(WBC)フライ級チャンピオン、
内藤大助選手(34)=宮田=の5度目の防衛戦が中止となったことが23日、分かった。
興行をめぐり、宮田ジムと挑戦者側で交渉を詰め切れなかったためとみられ、
26日に東京で代替開催する。挑戦者は同級10位の熊朝忠選手(26)=中国=で変わらない。
日本ボクシングコミッションの安河内剛事務局長は上海開催が実現しなかった理由を
「プロモーターの問題」と話した。
内藤選手にとって海外で初めての防衛戦は、中国進出を目指すWBCの強い意向で決定。
24日に日本を出発し、25日には上海で調印式と前日計量に臨むことになっていた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

23日に上海から東京・ディファ有明へと会場変更が決定?
テレビ中継は、スポンサーの関係上、そのままとTBSサイトに掲載されていますね。
TBS19:55〜22:54
史上初2大格闘技祭りボクシング内藤大助世界戦×格闘技DREAM.9


中2日でハコを押さえた?
通常では有り得ない事なので、
交渉中に、仮手配をしていたのかもしれないですが、
これも話題作りの仕掛けかな?
いや、TBSサイトの「会場変更」のクリックスペースの雑さを見ると、マジかな?
ディファのサイトを見ると現時点で情報が掲載されていないのを見ると、マジかな?
マジなケースなら前代未聞。

テレビ中継は、観客ゼロでもスポンサーCMが流せるので収入面での被害は少ないが、
中継スタッフやオペレーション面の支出面は大きいでしょうね。
それよりも、チケット収入が大問題。
宮田ジムサイドは大丈夫?
土日なので、裏情報が入ってきていないので、詳細はよくわかりませんが、
いずれにしても、中国での初モノは、色々調整が大変です。
かつては自動車メーカーも撤退した位ですから。

DREAMと合わせて3時間番組なので、
余計な仕掛けや引き込みやエンタメ無しに、
純粋にスポーツを中継してほしいですね、TBSさん。
KIDで視聴率は取れる事でしょうし。
とにかく、
内藤防衛戦が中止でなくて良かった。

内藤大輔選手サイト・上海
posted by sports777 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!