■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年05月21日

関西独立リーグ、運営会社撤退

■ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090520-00000158-mai-base
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090520-00000213-jij-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090521-00000024-dal-base
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/etc/news/20090521-OHT1T00045.htm?from=related
■概略
所属チームへの分配金未払い問題で揺れる野球の関西独立リーグの運営会社ステラ
(中村明代表)は20日、リーグから撤退することを表明。
今後、4球団が役員を出して新たな運営事務局をつくり、リーグを存続させる。
1球団3000万円の分担金は結局支払われず、リーグ、球団の維持には難しい状況。

中村代表と5球団代表が記者会見。中村代表は分配金の原資がないことを認めた上、
「撤退が妥当だと思った。昨年秋に経済情勢が変わり、スポンサーのキャンセルが
十数社出た。スポンサーからの収入は2億円ほど不足
している。事業計画に甘さも
あったと思う」と説明した。
運営会社は興行権や放映権を保有するとともに、審判や公式記録員の確保などに
あたってきた。運営会社の撤退を受けて、これまで各球団と交わしてきた契約書は
破棄され、各種権利の移譲については、双方で詰める。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

非常に厳しいのは確か。
しかし、ここが踏ん張り所。
何とか頑張ってほしいです。

地上波・全国ネットがないのであれば、
アクティベーションを重視したスポンサーアプローチで契約を獲って下さい。
2億はでかいです。
しかし、届かない域ではないはずなので、
スポンサー獲りの再チャレンジをしてほしいです。
posted by sports777 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!