■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年05月16日

バイク少年の遺志継ぎレース初参戦

■ソース
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20090516/CK2009051502000256.html
■概略
バイク少年の夢、再発進 和田卓也君の遺志継ぎレース初参戦
浜松市内で昨年3月に交通事故のため16歳で亡くなったオートバイレーサー
和田卓也君の遺志を継いだ人たちが、チーム「WADATAKU(ワダタク)」を結成。
「世界で戦いたい」という熱い思いを共有し、16、17の両日に栃木県ツインリンクもてぎ
で開かれるミニバイク(100cc)の7時間耐久レースに初めて参戦する。
和田君はオートバイで乗用車と衝突し、病院に運ばれ・・・。


父・英夫さんは息子を支えてきた人たちでレーサーチームをつくることを決めた。

昨年夏からメンバーを集め始めたところ、静岡県内外から約20人が名乗りを上げた。
平均年齢30歳。不況の折、スポンサーは集まらず、英夫さんが運営費を賄うことにした。

バイクレースはアジアや欧州では人気があり、スポンサーもつくなど認知度は高い。
だが日本での普及はまだまだで、練習場所の確保もままならない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事が掲載された事で、寄付金も集まるのではないでしょうか。
頑張ってほしいですね。



posted by sports777 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!