■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年05月16日

田臥人気、決算でも証明

■ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090516-00000079-san-l09
■概略
田臥人気、決算でも証明 リンク栃木 売上高3億3800万円
リンク栃木ブレックスを運営する「リンクスポーツエンターテインメント」(旧ドリーム
チームエンターテインメント栃木)は15日、平成20年度の決算を発表。
約2000万円の赤字となったが、売上高は約3億3800万円。
田臥勇太選手関連のグッズが好調で、グッズの総売り上げが約2100万円と全体
の約6%を占めるなど“田臥効果”を裏付けた。

売上内訳は企業スポンサー収入が約2億500万円で全体の6割。チケット売上げ
は約26%。各メディアへの出演、取材料も田臥選手を中心に約300万円。
地域密着型のプロ球団を目指して行っているスクール関連は約660万円。
加盟する日本バスケットボールリーグ(JBL)からの収益分配金は約1000万円。
「ドリームチームエンターテインメント栃木」は同日付で経営コンサルティング会社
「リンクアンドモチベーション」の完全子会社に移行し、社名を変更した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さすが田臥選手、バスケットを引っ張ってほしいです。

それにしても、リンクアンドモチベーション下になるとは知りませんでした。
さすが小笹社長、リクルート上がりは皆、各業界で活躍していますね。


posted by sports777 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!