■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年05月14日

サプライヤーへの気遣い

■ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090513-00000512-sanspo-socc
■概略
ユニホームと同じく移動用スーツもチーム、選手の顔
スポーツにおいてユニホームはチーム、選手の顔、移動用のスーツもその1つだろう。
J1神戸では、オフィシャルスポンサーである『洋服の青山』から選手、スタッフ、その他
のチーム関係者すべてがスーツ、Yシャツなどが支給されている。

J1京都は、スーツサプライヤー契約を結ぶ、京都で創業の『オンリー』からサンガ
オリジナルのスーツ、シャツ、ネクタイの提供を受けているのだが、黒系統が多い中、
京都のそれはグレーのようなラクダ色(?)のような淡い色。
プレー以外のところに注目してみるのも1つの楽しみかもしれない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アマチュア選手もパーツ等のサプライヤーをつけている方が多いのですが、
その露出面において、スポンサーと同様に気を使って下さいね。

パーツ供給=間接的な資金提供ですから、
自身のサイトに名前を掲げればいい、ウェアにロゴを入れればいいというものではなく、
その製品・商品をPRする役目があるのをお忘れなく。

ウェア系ならば、練習時・大会時以外でも、世間にPRできるのですから、
常日頃からスポンサー・サプライヤーの事を頭の中で考える事が大事ですよ。



posted by sports777 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!