■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年05月01日

ブラウンGP、スポンサー料が上昇中

■ソース(5月1日TopNews
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090501-00000000-fliv-moto
■概略
これまでのレースとその成功によって、ブラウンGPのスポンサー料は上昇している。
報道によると、リチャード・ブランソン卿が、ヴァージンブランドの露出増加の発表を
スペインGPで発表することを希望しているようだ。
しかし、これによってコストが増加することから、イギリスの大富豪であるブランソンは、
タイトルスポンサーやネーミングスポンサーになる事も検討している事が明らかとなった。
「すべてのスポンサー候補が27日の朝に電話してきて、“なんてことだ、また金額が
上がったじゃないか”と言ってきたさ」とフライは語り、さらに続けた。
「スポンサーシップや株主になりたいというものも含めて、20から25社と話をしている。
ロス(ブラウン/チーム代表)と私は、早急な判断ではなく、正しい判断を下す必要がある」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この御時世に凄い事です。
それだけ、ホンダ撤退後にチャンスをものにしたという流れが影響しているのでしょう。
ブラウンGP、恐るべし。


posted by sports777 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。