■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年03月06日

日本体協会長続投、自民党

■ソース
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/227797/
■概略
政財界人脈で特例 森元首相が日本体協会長続投へ
日本体協は3日、次期会長を選ぶ第3回会長選考委員会を東京都内で開き、
特例で3月末で定年となる森喜朗会長(71)=元首相=に留任を要請する事を決めた。

近く森氏に続投を要請するが、就任に問題はないと見られ、事実上、再任が決まった。
25日の評議員会と理事会で正式に決定する。任期は2年で森会長は3期目となる。

事務局を置く岸記念体育会館の建て替えや、2011年の創立百周年記念事業、
16年夏季五輪の東京招致を控え、選考委の佐治信忠委員長は
「懸案が多く、定年制はあるが、全員一致で森会長しかいないという結論になった」と説明。
岡崎専務理事も「政官財に力と人脈を持っている」ことを特例適用の理由
に挙げた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ノーコメント。



posted by sports777 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。