■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年02月13日

石川遼、スポンサー1億追加

■ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090208-00000010-sanspo-golf
■概略
男子ゴルフの石川遼(17)=パナソニック=に、新たなスポンサーが就くことが7日、わかった。
大手医薬品メーカーの第一三共が推定で1年1億円。
グループ会社・第一三共ヘルスケアのCM出演等の詰めの交渉が行われ、今週中に発表。

同社CMにはこれまで佐藤浩市・西村雅彦・木村佳乃・田中律子らが出演してきたが、
合併後にプロゴルファーのCMはなかった。
近年は宮里藍が久光製薬、横峯さくらが佐藤製薬と契約。
プロゴルファーが医薬品会社のイメージアップに貢献する中、人気者の17歳に契約話が
舞い込んだのは、自然な流れともいえる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石川遼、恐るべし状態ですね。
ゴルフよりも資金調達力が凄い。

製薬会社の対抗戦とも受け取れますが、これだけスポンサーに恵まれる中で、
謙虚な姿勢を維持できているのは、やはり家族の教育の高さと言えるのではないでしょうか。

もうこれで何社目のスポンサー獲得になるのでしょうか、
数えられません。
17歳の少年がここまで大金と手に取れば、普通は色々な変化が出てしまうものです。
しかし、競技に専念し、金は家族管理で、豪遊・浪費の話が皆無・・・
そういう観点からも超大物。
頑張って今後も好成績を維持して下さい!

posted by sports777 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!