■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年01月16日

2月20日、DEEP40大将戦を見に行こう!

20090115-00000023-spnavi-fight-view-000[1].jpg

■ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090115-00000008-gbr-fight
http://www.dreamofficial.com/free/news/detail.php?id=1232013830
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20090115-00000023-spnavi-fight.html
http://sports.yahoo.co.jp/news/20090115-00000023-spnavi-fight.html
■概略
2.20後楽園でウェルター級王者・池本vs門馬
DEEPvs慧舟會は頂上対決へ

ついに現王者vs.エースの頂上対決が実現。
「DEEP40(2月20日後楽園)で、「DEEPウェルター級王者・池本誠知」と
「和術慧舟會の顔・門馬秀貴の対戦が決定。池本と門馬は04年1月の
DEEPで対戦し、門馬が肩固めで一本勝ち。今回、池本はウェルター級の
王者として5年前のリベンジマッチに挑む。

DEEPと慧舟會は、昨年から若手選手を中心に対抗戦を行ってきたが、
今回は大将クラスの激突ということで注目度もアップ。
ホームで迎え撃つ池本は「DEEPを背負う意識を持って、お客さんを
盛り上げて勝ちたい」と対抗意識をむき出し。
エースを倒して抗争に決着をつけると同時に「チャンピオンとしてベルト
の権威を高める第一歩」と、ビッグネーム門馬を踏み台に大舞台への
復帰を狙う。

池本はPRIDE武士道、門馬はHERO’S、DREAMと大舞台に
参戦しているが、ともに結果を残すことができず、悔しい思いをしている。
今年はDREAMでウェルター級GPの開催が予定されており当然、
池本と門馬も有力候補でこの試合に勝った選手はGP出場に大きく前進。
「応援してくれる人たちのためにも大舞台で勝つ姿を見せたい」という門馬に、
池本も「今回の試合に勝ってGP出場をアピールしたい」とDREAM参戦
に意欲。果たして頂上決戦を制して夢舞台へ近づくのはどっちだ?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

親交のある、DEEPウェルターチャンプの池本誠知選手が
http://blog.livedoor.jp/seichi/
2月20日・後楽園ホールで、DEEPvs和術慧舟會の大将戦に臨みます。
当然、勝って下さい。

DEEPとWKの看板を背負っている同士、又、道場主宰者同士、
気持ち勝負になるかな。
門馬選手は、やはり三角を狙ってくるのかな?
池本選手には、ヒザで決めてほしい!

私も応援に行きます。
皆さん、会場で御会いしましょう!

PS・観戦に行ける方は、チケットは池本選手本人から
  購入して下さい。
  当ブログ左上のメアドで私に連絡頂ければ、
  本人に繋ぎますので。
PS・池本選手の格闘技ジム「STYLE」が、新しく
  加圧トレーニングを始めたようです。
  大阪の方、特に女性の方はチェックしてみては。
  http://www.ikemoto-style.com/



posted by sports777 at 02:33| Comment(6) | TrackBack(1) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは観たい!
前回も非常に噛み合ってましたからね。
ファイトスタイル的には似ているようで結構違う、という感じでしょうか。

リベンジマッチですが、現在の勢いでは池本選手に分がある気がします。
Posted by マル at 2009年01月16日 20:43
マルさん、
後楽園、一緒に行きましょ!
たまには東京遠征に!
遠いかあ。
当然勝ってもらって、美酒飲む予定です。
Posted by sports777 at 2009年01月17日 01:58
ちょっと遠いですね。今はまだあまり貯金もありませんし…

ウェルター級グランプリまでには貯金もしておきたいです(笑)出来れば大阪でやってほしい…
Posted by マル at 2009年01月17日 22:42
わかりました、
貯金しておいて下さい〜
東京組で応援しておきます
Posted by sports777 at 2009年01月17日 23:12
いつもありがとうございます。

池本代表にはこの闘いを機に、メジャー街道を歩んでもらいたいです。

でも両者共、この闘いに掛ける意気込みは並大抵じゃないはず。
きっと厳しい試合になるでしょうね。

池本代表はアウェーで闘う事になります。
僕らの分まで応援よろしくお願いします。
Posted by トモロー at 2009年01月18日 16:44
トモローさん、
わかりました、東京組で応援します。
大阪組(STYLE組)はどなたか来ます?
後援会について話したいですね。
Posted by sports777 at 2009年01月18日 19:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

1月17日続 池本誠知 DEEP40
Excerpt: ヒャー! 練習後、外で食事してたらすっかり遅くなっちまったい! 練習で出来れば直
Weblog: 格闘技いっぺんやってみたかった
Tracked: 2009-01-18 16:48
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。