■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2008年12月23日

ボーダフォン、スポーツスポンサー縮小

■ソース
http://www.topnews.jp/f1/8581.html
■概略
F1トップチーム・マクラーレンでタイトルスポンサーのボーダフォンが、
長年続けていたイングランドのクリケットチーム支援を打ち切った。
クリケット委員会で商業面ディレクターを務めるジョン・ペレラは、
今回の一件が、世界的な経済の停滞がスポーツ界へ影響を与える事を
示す兆候になる
と予想している。
「クリケットや他の多くのスポーツは過去5年から10年の間、マーケ
ティングの面でも商業面でも、成功のうちに運営されてきた。
この期間では、今回がはじめての停滞だ」と語った。
ボーダフォンは、サッカーのチャンピオンズ・リーグへの支援も打ち切ることも計画しているが、
マクラーレンとの関わりは継続するようだ。
マクラーレンへの支援も含めてスポーツでのスポンサー活動を大きく
見直した結果、年間610万ドル(5億4000万円)のクリケットでの
スポンサーシップ打ち切りが決定されたと見られている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

モータースポーツではスポンサーシップで有名な、
あのボーダフォンも・・・厳しいです。
マクラーレン支援は維持らしいですが、うーん、
時間の問題か???
世界中のスポーツが、来年は大変なのは間違いありません。
posted by sports777 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!