■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2008年11月13日

マスコミに報復してやろうか(トヨタ相談役)

■ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081112-00000198-jij-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081113-00000002-jct-soci
http://news.livedoor.com/article/detail/3897759/
(2008年11月12日21時29分 / 提供:時事通信社)
■概略
政府「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」の奥田碩座長
(トヨタ相談役)は12日に首相官邸で開かれた会合で、
厚労省に関するテレビ報道について、
「朝から晩まで年金や保険のことで厚労省叩きをやっている。
あれだけ叩かれるのは異常な話。正直言ってマスコミに報復して
やろうか。スポンサーでも降りてやろうかと」と発言。
奥田座長は、
「ああいう番組に出てくるスポンサーは大きな会社ではない。
地方の中小とかパチンコとか」とも述べた。
これに対して、委員の浅野史郎前宮城県知事は、
「スポンサーを降りるぞとか言うのは言い過ぎ」ととりなした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

色々な観点から、凄い発言です。
経済界の大御所の発言、大丈夫?

・トヨタ側から見ると・・・
 年間1000億近く、日本一広告費を使うトヨタがテレビ広告費を
 削減でもした日には、各局や電通さんは大変な事になります。
 しかしながら、昨今のテレビメディアというものを再考する
 良いチャンスをトヨタが提示する事になるのでは?
 この発言だけで、関係者は大慌てしているでしょうね。
 番組の質の低下が叫ばれ、視聴率低下という状況で、
 メディアサイドも少し考えた方が良いですよ。
 http://www.j-cast.com/2008/09/01026062.html

・テレビ側から見ると・・・
 あなたは国民の味方なのか?国の味方なのか?と言いたいのでは?
 しかし、トヨタ様様にそんな事は決して言えない。
 TOPメディアはトヨタ様に食べさせてもらっているのだから。
 
・庶民から見ると・・・
 奥田さんやトヨタ社員は、年金など気にせずに暮らせるかも
 しれないですが、格差社会で負け組の人間は、今の社会環境では
 生活できませんよ・・・と言いたい人が多く出るでしょうね。
 トヨタ、何様だと。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081113-00000001-yom-bus_all
 (1億円プレイヤーじゃあ、年金・保険は関係ないか)
 既に2chでは、トヨタ不買コメントまで出てきていますね。
 もう国内市場は見ていない証拠とか、ついに本音が出たとか、
 今の地位はそうやって下請けに圧力掛けた結果とか・・・

ちなみに、
「マスコミに報復してやろうか」と検索すると、
Googleでは大量に引っ掛かるのに、
Yahooでは0時時点でゼロですね。
記事は掲載しているものの・・・

スポーツに関係ないネタ?
いえいえ、関係大有りですよ・・・
スポンサーシップ事情にも、レースにも・・・

posted by sports777 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

マスコミに報復してやろうかby奥田碩
Excerpt: マスコミに報復してやろうか=厚労行革懇の会合で−奥田座長 政府の「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」の奥田碩座長(トヨタ自動車相談役)は12日に首相官邸で開かれた会合で、厚労省に関するテレビなど..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2008-11-13 19:06

奥田トヨタ相談役、どうしちゃった?
Excerpt: 麻生首相の漢字の弱さを記事にした次は、元財界総理のお話。 「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」座長の奥田碩トヨタ自動車相談役は12日、首相官邸で開かれた同懇談会の席上、テレビの年金報道など..
Weblog: いい加減社長の日記
Tracked: 2008-11-14 06:33
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!