■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2008年09月23日

コネクション作りの重要性

■ソース
http://i-dare.seesaa.net/article/81739396.html
■概略
引き続き、もう1本、FJレーサー河野選手のブログより
取上げさせて頂きます。
スポンサー獲得の為の重要要素が書かれています。

・知り合いにスポンサー獲得に協力して欲しいと頼み込みました。
 その人が僕に与えてくれたのが、人脈作りのきっかけ。
 いろんな人達に自分を会わせてくれて、紹介してくれてました。
 「きっかけはオレが作ってやる。後はお前のアピール次第だよ。」
・「人脈」。これホントに重要です。
 良い人脈に恵まれるか恵まれないかで、
 成果は大きく違ってくると思いました。

 営業なんてやった事無かった自分にはえらく新鮮に感じました。
 営業活動をやってみて、それがいかに困難な事か分かりました。
 資金集め(=営業活動)は結果を出すのに時間がかかります。
・ここにきて営業活動の成果がジワジワと現れてきています。
 一つ感じたのは「地道にコツコツ」やるのが営業なんだという事。
 営業活動はすぐに結果が出るものではありません。
 日頃から地道に、あせらずコツコツとやっていくものなんですね。
・とにかくマシンが無ければレースは出来ない。
 マシンを買う資金が無ければお話しにならない。
 資金スポンサーが集まらなければお話しにならない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人脈は大事です。
特に、エグゼクティブ人脈を確保する事が最重要。


スポンサー契約をする上での決裁権が、
経営者と社員では全く次元が違いますから。

別トピックで、
私は「飛込みのスポンサー営業」を否定しています。
時間と労力の無駄であると。
その理由が、
河野選手の話と一致します。

事前にコネクションを作ってから交渉すれば、
スポンサー獲得率は、天と地ほどの違いが出る。


だから、人脈が必要。
事前にコネクションがあれば、飛込み営業の辛さはないですから。
posted by sports777 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スポンサー獲得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106995441
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!