■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2008年09月22日

スポンサー営業は、毎回、進化させる

■ソース
http://wataruomori.net/article/9125026.html
■概略
2005年11月のちょっと古い記事ですが、
大森選手のブログから、スポンサー営業の基本を取上げてみます。

>自分を売り込んで来ました!
>しかし世間はやっぱり甘くありませんでした(T T)
>飛び込みで、スポンサー活動をしたこともあり、
>企業の状態や内容をよく知らないまま売り込んで、
>企業様に失礼な発言をしてしまいました・・・。

>又、本格的なスポンサー活動も初めてで、
>どう企業様に合ったプレゼンテーションすれば良いか、
>うまく話せませんでした。
>それ以前に、名刺を頂くこともできず、全く初心者丸出しでした。

>今回、色々学ぶ事、直す所が見えていい経験ができましたo(^^)o

>1.飛び込みでもいいが、ある程度企業様の知識をもって
>  プレゼンテーションしないと、話にならない。
>2.名刺を必ずもらい、「本日は、お忙しい中・・・」を言う。
>3.モータースポーツ部門の方がいないと、話が進まない。
>4.できればその企業様に合った企画書を作らないと、
>  その企業様に失礼な場面が出てくる。
>5.イベントに顔を出すことで、企業様に顔と名前を覚えて頂く。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本格的なスポンサー活動が初めてという中、
大森選手は、たった1回で、的確な考察をしています。
特に重要なのが、

 ◆1=交渉相手を知る=事前リサーチ・分析・戦略決め
 ◆4=相手の立場に立った提案=カスタマイズ企画


その重要性は、「無料レポート」に記載した通りです。
この重要点に、大森選手は1回で気付き、
2回目以降で修正してからスポンサー獲得活動をしている・・・
大森選手、さすがです。
頑張って大口を獲ってほしいですね。


posted by sports777 at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | スポンサー獲得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
ためになるので、今後ここで勉強させていただきます。
今後も、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。
Posted by WATARU at 2008年09月22日 23:41
大森選手、直々に、
コメントを頂きまして有難うございます。

恐縮です。御活用下さい。
Posted by sports777 at 2008年09月24日 15:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。