■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2008年09月20日

遅すぎる、危機感無しの結末(mixi日記より引越し)

≪080909≫
■ソース
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/sports/osports/CO2008090801000100.html
■概略
大麻の陽性反応に関して、
北の湖理事長辞任、2力士解雇
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遅すぎる対応。
相撲協会の内情は5年前位から聞いていました。
相撲人気の衰退に危機感はあったものの、
その対応に疑問がありました。

相撲だけではありません。
他の競技の協会・連盟でも同じ状況にあるはず。
人事ではないはず。

時代の流れで、一極集中人気というのは、今後減るでしょう。
昔は誰でも野球。
今はサッカーと人気を二分しているように見えますが、
サッカーだって、興行面では大変。
J1〜J2では大きな差があり、サッカーなら安泰という状況ではなく、
人々の嗜好が分散する事で、
多くのスポーツで、競技人口の減少は避けて通れないでしょう。

これでは相撲道の若者がかわいそうですね。
選手は競技自体のレベルUPに専念し、
それを守る・持ち上げるのが、協会や連盟。

関係者TOPが足を引っ張るなど有り得ない。

スポーツと御金は切り離す・・・これが理想。
しかし、競技によっては、
それができない(モータースポーツ等)からやっかいです。
アマでも御金がないと上に進めないという根本論に
問題がありますが。

とにかく、関係者も選手も、常に危機感を持っていないと。。。
楽しむ事さえできなくなります。。。


posted by sports777 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。