■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2008年09月18日

五輪後のフェンシングに注目(mixi日記より引越し)

フェンシング.jpg

≪080825≫
北京五輪が終りました。
やはりホームの中国は強かった。
印象に残ったのは、

・水泳8冠のマイケル・フェルプス(米国)
・サッカーのメッシ(アルゼンチン)vsロナウジーニョ(ブラジル)
・212kgの圧倒的勝利の重量挙げ女子の陳(中国)
・プレッシャーに負けなかった女子高飛び込み陳(中国)
・9秒69世界新記録のウサイン・ボルト(ジャマイカ)
・井村コーチが中国にメダルをもたらしたシンクロ

・バドミントン末綱&前田が、世界ランク1位の中国ペアを破る
・けじめをつけて金メダルの日本ソフトボール
・フェンシング太田が銀メダルの快挙
・野球4位でメダル無し星野ジャパンのプロチーム
・JUDOに負けた柔道の鈴木、JUDOに勝った柔道の石井


その他も、競技自体は色々面白かったと思います。
(Freeチベット、大気汚染等の別問題もありますが)


知人がフェンシング協会に絡んでまして、
よく聞いていたのですが、
太田選手のメダル獲りは数年前から、関係者は予測していました。

マイナー競技だけど、確実にメダルに近いからと、
スポンサー獲りを進めていました。

五輪程のプロであれば(アマと呼べないですよね)、
当然、勝負ありきで、露出されてなんぼ。
戦績TOPでないと、露出時間を稼げないプロの世界。

マイナー競技と言われる中で、
メダルを獲った太田選手の功績は高いです。
これを五輪だけで終らせないように、
帰国後のプロモーションが重要になります。

フェンシング協会さん、頑張って下さいよ。
ここで踏ん張って、人気を右上がりにしないと。
・・・・・・・・・・

あんまりマイナー、マイナーというと怒られてしまいますが、

まさしく今(08年8月25〜30日)、タイ・バンコクで、
セパタクローの世界選手権が行われています。
日本代表チーム、メダル獲ってきてくれ〜!
そして、帰国後、一緒にメジャー化戦略を考えましょう!
posted by sports777 at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!