■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2013年03月22日

企業サイドの権益活用次第で、マイナー競技アマ選手でもROIは成立する

■ソース(F1通信さん)
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51882759.html
■概略
F1スポンサー制作のF1広告動画は開拓の余地あり: インフォグラフィック
新しいF1シーズンが始まったが、ブランドにとって大きな機会のある分野を
明らかにするレポート(インフォグラフィック)が発表された。

F1は世界最大の国際的スポーツであるが、そのブランド・パートナーは
ビデオを通じてスポンサーシップ権の価値を高めることに苦労している。

新シーズンが開幕し、200以上のスポンサーが契約している。
しかしF1経験のあるコンサルタント会社「ブレンディッド・リパブリック社」は、
2012年中、登録されたスポンサー221社が製作したビデオをレビューし、
マーケティング・ポテンシャルに大きな差があることを明らかにした。

このレポート 「F1におけるコンテンツ・マーケティング:露出から関与へ」は、
以下を強調している。
 ・スポンサーシップに基づいてビデオ製作するスポンサーはわずか24%。

 ・大半は視聴者獲得に失敗。YouTubeの66%は、再生が1000回未満。

 ・ TV視聴者は185ヶ国5億人にもかかわらず、F1放送局向けの
  コンテンツを製作するF1スポンサーは10%未満。

ブレンディッド社は、「F1の世界的露出は並ぶものがないが、殆どのスポンサーは、
F1ファンとつながるビデオ・コンテンツを製作するのに苦労している。
ソーシャル・メディアとテレビ人気は、スポンサーに大きな機会を提示している。
視聴者は、F1に対する情熱を盛り上げてくれるコンテンツを切望している。
新シーズンが開幕したので、スポンサーは、放送局が放送したり、
ファンがソーシャル・メディアで共有したがるようなビデオを製作できる余地が
大いにある」と述べた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

要は、スポンサーサイドもスポンサーシップの権益をフル活用すべき、というもの。

これは、日本のマイナー競技に投資してくれる希少な企業にも同様な事が言える。
本来、スポンサーシップとは、投資される側=アスリートが、自分を商品化し、
スポンサーメリットという商品を売り込まなくてはならない。
しかし、マイナー競技・アマ選手では、中々、スポンサーメリットを構築できず、
セールスシートも作れない現状がある。
(それは選手の責任ではなく、それを教えないスポーツ界に問題がある)

となると、
投資サイドの企業が、スポンサーメリットという商品を自由に組み立ててしまえばいい。
肖像権・著作権をもっとフル活用した方がベター、とも言える事になる。

上記ニュースでは映像がテーマになっているが、
国内マイナー競技アマ選手の場合も、例え無名でも、例え王者でなくとも、
映像によって、イメージ戦略やブランディングはできるし、
資金的・社会的に弱いマイナー競技アマ選手へのスポンサードは、
ビジネスブランド構築より即効性のあるソーシャルブランド構築に役立つ。

金額の大小ではなく、
投資される側の努力(提案・売込・貢献・寄与)は当然であるが、
それを待っているのが歯がゆい企業サイドは、うまく権益を利用して、
スポンサーシップ協賛金の回収(ROI)に役立ててほしい。
企業の利用の仕方を創意工夫すれば、
無名で戦績下位のマイナー競技アマ選手でも十分ROIは成立する。
(有名選手に億が掛る一方、無名選手なら数十、数百万で事足りる。
 リーチの広い狭いは、費用対効果を検証すれば、必ずしも有名選手が
 有利になるとは限らないし)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆企業の広告宣伝部、CSR部の方で、御興味ある方には、
 上記理論を、具体的事例を挙げて、数値を持って証明致しますので、
 左の黄色いmail toバナーから御連絡下さい。



posted by sports777 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーチンのアスリート・ビザなし渡航提案に見る、アスリートのポジショニング

さすが、プーチン。
即決即断型のTOP、いいね。
どこかの国とは違うな。

海外アスリート招聘時のビザとか、面倒ですもんね。
posted by sports777 at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

ayフル活用法セミナーで、小口協賛金の獲得をマスターせよ!

ayセミナー.png
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アスリートエールを御活用のアスリート、
及び、関係者の方々へ御連絡致します。
アスリートエールは2012年11月に一般社団法人となりました。
http://www.athleteyell.jp/company.html

ここで、よりアクティブなサポートサイトに生まれ変わるべく、
アスリートエール活用法セミナーを無料で開催する事を
御知らせ致します。是非、御参加下さい

3月24日(日)、25日(月)に同じ内容を開催致しますので、
御都合の良い方へ御参加下さい。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
アスリートエール活用法・無料セミナー 【第1回】
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 ◆日時=3月24日(日)13:00〜17:00
 ◆場所=T's渋谷フラッグ
     東京都渋谷区宇田川町33-6 Shibuya Flag 7F・8F
     http://www.tsrental.jp/location/shibuya/access.html
 ◆内容=スポーツスポンサーシップの基本
     アスリートエールの有益な活用方法
     アスリートエール成功事例紹介
     企業、メディアに指名されるには
     小口協賛金の獲得法・・・など

 ◆参加資格=アスリートエール登録者、
       アスリートエールに御関心のある選手
       マネージャー・コーチ・御家族など
 ◆費用=無料

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
アスリートエール活用法・無料セミナー 【第2回】
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 ◆日時=3月25日(月)18:00〜22:00
 ◆場所=T's渋谷フラッグ
     東京都渋谷区宇田川町33-6 Shibuya Flag 7F・8F
     http://www.tsrental.jp/location/shibuya/access.html
 ◆内容、参加資格、費用は第1回と同様

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■問合せ先
一般社団法人アスリートエール
http://www.athleteyell.jp/
〒150-0047 東京都渋谷区神山町11-17-2F
TEL : 03-3466-2998 FAX : 03-6407-8264
e-mail : support@athleteyell.jp
posted by sports777 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

次世代ビューティーアスリート・コンテスト、web投票開始

f290c8a5fb.jpg
http://www.soala-athlete.com/

一般社団法人アスリートエールが協力の、
「次世代ビューティーアスリートコンテスト」の投票期間がスタートしました。
1人1日1回、期間中何度でも投票できるシステムとしましたので、
皆さん、是非一票を宜しく御願い致します。


///////////////////////////////////////////////////////
SOA-Laアスリートコンテスト概要
///////////////////////////////////////////////////////
主催     :菱江化学株式会社
協力     :一般社団法人アスリートエール
募集期間  :<終了>一次審査=2013年2月4日(月)〜2013年3月4日(月) 
募集対象  :<終了>18歳以上の女性アスリート
書類審査  :<終了>活動実績(未来への可能性を重視)、健康的で明るいルックス、
               他複合的な観点で7名を選出
WEB投票  :投票期間2013年3月18日(月)〜2013年4月12日(金)
         ※4月8日からは投票数をクローズド(投票は可能)
結果発表  :2013年4月15日(月)
賞金     :優勝者1名 賞金30万円
副賞     :優勝者1名SOA-La 1年分 / 最終候補者6名SOA-La 6カ月分
posted by sports777 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。