■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2011年07月19日

REBELS.8*IT'S SHOWTIME JAPAN、新宿レフティー軍

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/2011/2011071809/index.html
「REBELS.8× IT'S SHOWTIME JAPAN countdown-1」

ディファ行ってきました。
超満員御礼、1席も空いていない、、、、
出入口は、立ち見観客で通りにくい、、、、
K1、Krush、SB等に比べると、演出控え目のat homeなオペレーション。


※第1試合 REBELS第1試合 47kg契約 2分3R JEWELSキックボクシングルール
  飯田なお新宿レフティー)vs百花(T.B.NATION) 
  http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/2011/2011071809/1.html
  http://gbring.com/sokuho/result/result2011_07/0718_rebels_04.htm

  なおちゃん、判定2−0で勝ちました。
  良かった良かった。
  セコンドの浜川会長の声が響いてたなあ、全セコンドの中で一番ハッキリ聞こえた。
  御疲れさまでした。
  110718_214953ss.jpg

※第6試合 REBELS第6試合 バンタム級 3分5R WPMF日本ルール
  闘魔(新宿レフティー)vs藤原あらし(バンゲリングベイ・スピリット)
  http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/photo/2011/2011071809/6/index.html
  http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/2011/2011071809/6.html
  http://gbring.com/sokuho/result/result2011_07/0718_rebels_03.htm

  闘魔選手、判定2−0で負けた、、、、
  しかし、アグレッシブさはベストバウトだったのでは?
  闘魔選手とは、リング外での打合せばかりだったので、観戦は御初。
  試合後に聞いたら、今日専用の戦法だったようだけど、
  とにかく、ヒジ・ヒジ・ヒジ(前蹴りも効いていたけど)。
  あの遠距離からヒジで入り込み、接近戦でもスカッとヒジを。
  フェイントも面白かったし、膝の入れ方も。
  藤原選手の目じりカットしたし、手数・ヒット数共に判定は勝ったと思ったのだけど、、、
  これ程にヒジを多用して、アグレッシブな試合は無かったのでは。
  判定負けは悔しいけど、
  やはり3冠チャンピオンの強さはもちろん、面白さ(意外性・アグレッシブさ)がある。
  良い再発見になりました。
  あの闘魔選手が、こんなに面白い闘い方をしてくれると。
  切り替えて、次、行こう。

  110718_215420ss.jpg

※第7試合 STJ第1試合 58.5kg契約 3分3R IT'S SHOWTIMEルール
  SHIGERU(新宿レフティー)vsプンダム・M16ムエタイスタイル

  SHIGERU選手、判定5−0でタイ人下した!
  今日はセコンドだった、いつか選手の他にも、会長の一押し選手がいた。
  2005年度学生キックフェザー級チャンピオン、、、、強い訳だ。



他、SHOWTIMEメインのペトロシアンvs日菜太、、、、
日菜太選手のファンは、どこの会場行っても凄いね。
大人数でホームゲームを作っています。
(シュートのandy戦の時も凄かった)
ファンが多い事は良い事です。
しかしながら、ペトロシアンはやはり怪物ですね、ちょっと動きが違う・・・
まだまだ行くな・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちょっと気になったのが、観戦マナー。
試合中に立ち上がりっ放しで仲間同士で雑談したり、通路に立ち止まったり、
とにかく今日は、最初〜最後までこんな調子で、
3人位が立ちはだかってリングが見えない間にKOが、、、、
試合中は観戦しろ、選手に失礼だろ。
周りも大迷惑。1人がリングを見ようと横にずれると、その後ろの人も、
その後ろの後ろの人も頭を動かし、皆、リングが見れなくなる。
複数の観客が何度も何度も、仲間うちで談笑する為に試合中に後ろも気にせず
立ちはだかる、、、こんな経験は初めてだったので、ちょっと御立腹。
posted by sports777 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!