■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2011年07月03日

休憩



athlete-dog ?
またSchnauzer飼いたくなるなあ、
ちょっと休憩。


ラベル:athlete
posted by sports777 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10回連載完了、アスリートはドラマだ

毎日新聞コラム「時代を駆ける」

・7月02日平井美鈴/10止 海からのプレゼント
・7月01日平井美鈴/9 マイナー競技のPR
・6月30日平井美鈴/8 海の環境保護、伝えたい
・6月29日平井美鈴/7 再び命救われ行動派に
・6月28日平井美鈴/6 地下鉄サリン、心に重く
・6月25日平井美鈴/5 一度は離れたスポーツ
・6月24日平井美鈴/4 普通の顔で上がりたい
・6月23日平井美鈴/3 暗闇から戻る達成感
・6月22日平井美鈴/2 初の大会で、はまる
・6月21日平井美鈴/1 逃げずに初の総合優勝

///////////////////////////////////////////////////////////////

フリーダイバー平井選手の10回連載コラムが今日終了。
毎日新聞、百留さん、ありがとうございました。

発行部数・社会面位置・スペース共、
非常に大きなPR価値を頂きました。

平井さんにはドラマがあるので、
競技以外にもスポットを当ててもらう事で、関心者が増えます。



昨日も、某社の方から、
「例えマイナー競技選手でも、アスリートはドラマである」、
という言葉を頂きました。
まさしく。

広告スペースを売るのではなく、人を売り込む。
無論、熱意と根性は持っていて当然なので、それはアピールポイントにならず、
それ以上の人をドラマ性というか、生き様というか、
個々の選手の深い所を掘り下げて伝え、
そこにロジカルな要素も付け加えて、訴求しなければならない。
物語があると、判りやすいし、伝えやすいし、共感されやすいし。

posted by sports777 at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供密着型クラブの次のステージ

6000人のキッズ&ジュニア選手を抱え、
JFLを目指すTOPチームも持つ「NPOアミティエ・スポーツクラブ」の
オペレーションを見に行ってきました。
長居公園、でかいわ・・・・そして金鳥スタジアムへ。

今日はTOPチームの地域リーグ(関西サッカーリーグ)が行われ、
キッズの一部が応援に来た形。
子供たち、面白いわあ、必死に応援しています。
導くスタッフも、子供の扱いが慣れていて凄いわ。
試合は負けてしまったけど、子供達は十分楽しめたはず。
アミティエ4s.jpg

アミティエ3s.jpg
アミティエ2s.jpg
アミティエ1s.jpg
この子供達の多さ・・・
これでも一部のようです、何せ6000人クラブですから・・・
(スタッフも手慣れていますね、まさしく学校教諭です)

アミティエは、とにかく6000人というワードが先行し、
バルサのソシオ・モデルの成功例(?)として、以前から話を聞いていましたが、
確かに企業スポンサーが居なくても、組織的には回っているし、
子供達に定着した、地域密着クラブでありました。
ここまでまとめるには、大変な苦労があった事でしょう。
噂通り、子供達の目線に根差したクラブがここにあった。
経営的にも優れているし、
他のクラブ、いや、シニアにとっても良い手本になると思います。

さあ、次はTOPチームだ。
今後、JFL、J2、J1と登りつめて行く上で、
組織でのポジショニングや収支の絡め方、
この辺りがスムーズに行くと、本物のソシオ・モデルの完成が見えてくるのでは。

TOPチームは、早く、子供の憧れの位置に上がってほしい。
目指すはJ1!もっともっと華やかな世界にキッズを連れて行ってあげて下さい。
そして、エスカレーターも完璧にして、
アミティエ・プロパー・Jリーガーをガンガン輩出して下さい。

色々な角度から見せて頂き、まだまだ色々進化させられる点も見つけました。
企業スポンサーを誘致する財産があるので、
フル価値化して、日本流ソシオを作って下さい。
赤尾さんならやってくれるでしょう。

当ブログで、地域密着というよりも、人密着であれといつも書いていますが、
まさに、アミティエの場合、子供(人)密着。
それが自然と、エリアというモノサシで地域密着となっているので、
根本の「人(子供)密着」がベース化されている。
まだまだ進化しそう。


それにしても今日は暑かった。
(スタッフも炎天下で大変ですが、皆、子供好きだから、暑さは眼中無いようです。
 子供使いのプロです。)
そして、ビールがうまかった。
御馳走様でした!ありがとうございます!
posted by sports777 at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!