■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2011年06月19日

日本人が日本人を応援すべき原点

■ソース
http://www.sanspo.com/golf/news/110618/gla1106182213013-n1.htm
■概略
不振のウッズ、スポーツ長者番付トップ
米誌スポーツ・イラストレーテッドは、2011年版スポーツ長者番付を発表し、
米国選手部門は男子ゴルフで不振が続くタイガー・ウッズが収入約6229万ドル
(約49億8千万円)で8年連続のトップ。
獲得賞金は大幅に減ったが、スポンサー契約料などで推定6千万ドルを稼いだ。
米国勢を除いた国際部門では米大リーグ、マリナーズのイチローが収入2400万ドル
(約19億2千万円)で昨年の6位から13位に後退。
男子テニスのロジャー・フェデラー(スイス)が首位を守った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うーん、凄い。
選ばれしアスリートだけど、TOP of TOPは凄いね。
国際クラスに米勢が大きく入り込んでいる点、USAはスポーツ国家だな。
ボクシングが国際2位、、、、総合格闘技UFCもいつかは入ってほしい、、、
タイガーウッズ、スキャンダルがありながらも、調子悪くても1位、揺ぎ無い・・・

少し考えさせられるのが、
強くて世界的に人気ある競技が、世界的に金を呼ぶのは確かなのだが、
その波とは別に、
マイナー競技でも世界1位とか、10位とか、
という戦績を持つ日本人競技者がいるのだから、
日本のマスメディアは、日本人選手を日本人に対して周知・認知させる
動きも御願いします、、、

もちろんイチローは凄い。
ただ、世界と闘って、名を残しているマイナー競技・日本人はいくらでもいる。

テレビが視聴率だけでなく、視聴質というモノサシが加わったように、
スポーツを測るモノサシを、既存とは別に作った方がいいかも。
それは、日本独自でいいと思う。

帰属意識が薄まっていく時代背景の中で、
サッカー日本代表には、日の丸の元に多くの人が歓喜する。
日本人は日本人たる国家意識を持って、
人気あるスポーツだけでなく、強い日本人を応援する、
そんな原点を再考させられる。

あっ、また話が脱線してしまった。


米国選手部門
http://sportsillustrated.cnn.com/specials/fortunate50-2011/?hpt=hp_t2
1) Tiger Woods(ゴルフ): $62,294,116≒¥49億8000万

2) Phil Mickelson(ゴルフ): $61,185,933
3) LeBron James(NBAバスケ): $44,500,000
4) Peyton Manning(NFLアメフト): $38,070,000
5) Alex Rodriguez(MLB野球): $36,000,000
6) Kobe Bryant(NBAバスケ): $34,806,250
7) Kevin Garnett(NBAバスケ): $32,832,044
8) Matt Ryan(NFLアメフト): $32,700,000
9) Tom Brady(NFLアメフト): $30,007,280
10) Dwight Howard(NBAバスケ): $28,647,180≒¥22億9000万
米以外の国際部門
http://sportsillustrated.cnn.com/specials/fortunate50-2011/index.20.html
1) Roger Federer(テニス): $52,781,940≒¥42億2000万
2) Manny Pacquiao(ボクシング): $52,500,000
3) Fernando Alonso(F1・4輪): $45,000,000
4) Lionel Messi(サッカー): $43,800,000
5) Cristiano Ronaldo(サッカー): $38,800,000
6) Yao Ming(NBAバスケ): $35,686,100
7) Rafael Nadal(テニス): $31,506,278
8) Valentino Rossi(MotoGP・2輪): $30,000,000
9) Wayne Rooney(サッカー):$29,200,000
10) Kaká(サッカー):$27,300,000
11) David Beckham(サッカー):$26,800,000
12) Ronaldinho(サッカー):$25,800,000
13) Ichiro Suzuki(MLB野球): $24,000,000
14) Lewis Hamilton(F1・4輪):$24,000,000
15) Carlos Tévez(サッカー):$21,700,000
16) Dirk Nowitzki(NBAバスケ):$21,278,618
17) Pau Gasol(NBAバスケ):$20,822,187
18) Miguel Cabrera(MLB野球): $20,250,000
19) Frank Lampard(サッカー): $20,100,000
20) Michael Schumacher(F1・4輪): $20,000,000≒¥16億




 



posted by sports777 at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!