■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2011年05月03日

モータースポーツ*アニメの定着

■ソース
http://response.jp/article/2011/05/01/155796.html
■概略
2011年シリーズのSUPER GTが富士スピードウェイで開幕。
1日に決勝レースが行われたGT300クラスでは『エヴァンゲリオン』や
『涼宮ハルヒの驚愕』などアニメとのコラボレーション・チームの参加が目立つ。

GT300クラス決勝結果
1:HANKOOK PORSCHE
2:JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458
3:ZENT Porsche RSR
5:初音ミク グッドスマイル BMW
10:ハルヒレーシングHANKOOKポルシェ
11:PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリ
リタイア:エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初音ミクから幕を開けた、モータースポーツ*アニメ。
今年はもう4チームとなっている、、、

初音ミク、涼宮ハルヒ、イカ娘、エヴァンゲリオン、、、、
アニメ知識は無いけれど、何となく、どこかで聞いた事のあるネーミング。
各チームの個人スポンサー制度は、かなり資金調達しているらしい。
(元祖が一番集めているのかな?)

以前にも記事にしましたが、昔じゃ考えられない組合せ。
しかし、今は既に、定着域に入ってきている模様。
モータースポーツ界にとっては、ファン開発やスポンサー獲得面でも
新たな分野の切り開きがうまく動いてきているものと思われ、
この先、更なる増幅や展開が望まれます。

他競技も横で見ているだけでなく、
何かしらの活用交渉や、この応用を考えるべき。

レースという、シビアでストイックで男臭いモータースポーツは、
ある意味、イメージを変える事の途中にいるのかもしれないですね。
モータースポーツ界全体がその方向に引っ張るというよりも、
各チームの方向が、全体の方向性の一部となったというのが
実情かもしれませんが、
結果的に、新たな試みという視点で、いいんじゃないでしょうか。
面白い。

他競技にいくらでも活用・応用できそうです。
どの競技が活用するかな?
応用編に展開できるのは何競技だろう?


posted by sports777 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!