■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2011年02月27日

笹原右京、まだ14歳の世界チャンピオン

AYレポート:http://www.spo-navi.jp/athlete_report/2011/02/post-17.html

笹原右京1s.jpg
  笹原右京2s.jpg

笹原右京・14歳・・・レーシングカート2009・ROTAX世界大会で、
ジュニアの世界チャンピオンを獲った、ジュニアでF1レーサーに最も近い男。
今年も、欧州を拠点とする闘い。

この年齢って、1ヵ月ぶりに会うだけで、大人になったなあと成長が見える。
昨夜、あまり睡眠時間が取れていないのに、10時間打合せにも耐える耐久性と、
ササッと食事してすぐに打合せに戻る瞬発力(笑)
並みの14歳じゃありません。
まるで30歳代のビジネスマン、という風格さえある。

その謙虚さと、並外れた負けず嫌いさがあれば、勝てる。
スポーツはテクニカルだけじゃないもんね。
資金も必要だし、レーサーの前にアスリートである体制作りも必要だし、
大人達も大人数でバックアップ体制を作っているので、
とにかく突っ走ってほしい。


2009年の栄光、2011年、再びGETせよ!
日の丸を一番高い所へ、そして最年少F1参戦だ。
やったれ、右京!
F1に連れて行ってくれー!
(昨年はちょっと色々あったからね、、、いや、言い訳無しだったね)



posted by sports777 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パラリンピックまっしぐら西田宗城、明日は東京マラソン!

西田 宗城ss.jpg

http://www.spo-navi.jp/athlete_report/2011/02/post-15.html

大阪から西田 宗城選手が来てくれました。
先日、第22回全国車いす駅伝で優勝。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110220-00000020-kyt-l26
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20110220-OYT8T00750.htm
主要新聞に全部、出てます・・・良かった、良かった。


明日の東京マラソン、頑張ってTOPを狙って下さい。
ロンドンへの切符を早めに獲得!
サプライヤーもスポンサーも獲得!
posted by sports777 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

日本企業もF1に投資する!

■ソース
http://www.f1-stinger.com/f1-news/news/2011/02/26/012769.html
■概略
小林可夢偉が所属するザウバーF1チームの新たなスポンサーとして、
日本のNECが付いた模様。
ザウバーF1チームの公式ホームページのトップページを飾っている
2011年型のザウバーC30に、"NEC"のロゴが付いていることが、
Twitterなどで話題になって明らかになった。
1週間ほど前から、、プレミアムクラスパートナーが付くのではないかという噂は
あったが、それがNECだった模様。また、日本のNEC本社なのか、ヨーロッパ支社
などからのものなのかは確認されていない。
"NEC"のロゴは大きさや貼られて場所が、少なくとも真横から見た限りでは、
むしろメインスポンサーと言われるテレメックス(フロントウィング翼端板)より
有利なポジションという見方もでき、実態が気になるところだ。
また、画像だけで、リリースがない状況は、"ザウバーF1チームらしくない"と
いか見方もできるが、いずれにしろNECのロゴがザウバーに貼られるならば、
すでに三菱電機ヨーロッパもザウバーのプロモーショナルパートナーとして
知られていることに合わせて、多くの意味で日本に追い風となる新鮮な事実。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://istyle.seesaa.net/article/185326154.html

御金を使いたくない?使ってくれたじゃないですか。

NEC神様です。
可夢偉は、ちょっと、頭下げに行った方がいい。
posted by sports777 at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アスナビの次のステップ

■ソース
http://mainichi.jp/enta/sports/news/20110226k0000m050019000c.html
■概略
JOCは25日、東京商工会議所でトップ・アスリートの就職支援プロジェク
ト「アスナビ」の説明会を開いた。昨年10月の経済同友会に続いて2回目。
これまでアスナビを通じては、第一三共に内定した競泳の古賀淳也ら、
4人が就職を決めている。今回の説明会には、同じくキッコーマンに内定した
カヌーの竹下百合子や、トリノ、バンクーバー両五輪に出場したスノーボード
の家根谷依里ら6選手が出席。
北海道東海大卒業後、地元・神戸で後援会に活動資金を頼っている家根谷は
「五輪シーズンが終わると資金繰りが苦しくなる。夏の間は自分も結婚式場で
アルバイトをしながらトレーニングをしてきた」と訴えた。

また、ビーチバレーボールのプロ選手として活動する、朝日健太郎は
「個人でのスポンサー集めに限界を感じてきた。支援してもらえるだけでなく、
スポーツを通じて企業にも元気になってもらえるようにしたい」と話した。
企業側は約150人が出席。荒木田裕子・JOC理事は
「アスリートも支援を求めるだけでなく、企業にどう貢献するかを考えなければいけない」
と話した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この次のステップでもいいのですが、
どう企業に貢献するか?・・・・どんな貢献方法があるのか?という事になる。
それは、企業の運営活動を知らなければ答えが出ないが、
トッププロであれば、広告露出効果というモノサシで、
マスメディアにとにかく出て、リーチを稼げ・・・という事になります。
それは昔も今も変わらず、
時代背景によって変わる兆候がありつつも、それを追求する事になります。

じゃあ、アマチュアはどうする?
企業が売上を上げる際に、何をしている?という所を詰めれば、
アマでも貢献できる方法が浮かんでくるが、これは少し勉強が必要になります。

最近は、CSR、CSRって言われますが、
企業CSRって何の為にやるの?から始まって、それのチェック機関はどこよ?
という事に繋がって行きます。
SRIが答えの1つにもなりますが、それだけじゃない、企業CSRへの貢献は、
一緒にゴミ拾いをすればいいというものでもないですから、
その辺りをアスリートに教える場が必要です。

これらは、スポンサー獲得活動を含めた、アスリートの資金調達に繋がりますが、
現状のスポーツ立国戦略には、これらの項目が記載されていない。
先日、文科省に、これを行なうべきと直訴してきたが、
スポーツ基本法を含め、今後の動きに期待するしかない。
それを待っていられないので、民間でやるしかない。

アスナビに一度参加してみたいなあ、
アスリート達がどんなプレゼンをしているかで、成約率がすぐ読める。
アスナビに参加できないアスリートの量は半端無いので、
ある意味、参加できる選手はチャンスという点で非常に恵まれています。
チャンスも無い選手が多い中で、成約率を高めてほしいものです。
それには、場作りの次のステップが必要なはず。

頑張って下さい。

posted by sports777 at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3冠、闘魔選手

闘魔s.jpg
(左:闘魔Manager、右:闘魔選手)

ベルト3本を持つ現役チャンプ・闘魔選手と、
ファン・コミュニケーションやプロ意識の御話を・・・

オンライン対策をサポートするマネージャー氏も入れて、
ああしよう、こうしようと、、、、終電近くまで。
(酒も入れずに頑張っておりました・・・会長)

http://ameblo.jp/funiwk/
おっ、ゴン格にインタビュー記事が・・・
短期間で3本もベルトを獲ったので、そりゃ注目度が上がりますわね。
首を狙われる立場になったけど、まだまだ4本目、5本目、頼みます。
(御本人は教職免許を持っていて、体育教師も夢の1つらしいですが、、、、
 あっ、これ秘密だったっけ?)
どんどん、前に出てほしいです。

さあ、新宿レフティの他選手のAY調整をやらなくちゃ、、、徹夜か、、、、


今日は、選手3人と約12時間も話した事になる、、、、顎が、、、、
posted by sports777 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

東京V、個人単位でスポンサー募集

■ソース
http://news.biglobe.ne.jp/sports/0224/nsp_110224_4290050659.html
■概略
J2東京Vがホームゲームのスポンサー募集。
「Vマッチパートナー」と題し、今季本拠地19試合に1試合1組(4人まで)の
サポーターと7万5000円で契約。
スポンサーはその試合で選手と記念撮影したり、場内ビジョンで紹介されたり、
使用されたボールをプレゼントされるなどの特典。
プレミアリーグのアーセナルも1試合約40万円で同様のイベントを展開しており、
Jリーグでは初の試み。
3月13日水戸戦と同20日京都戦の契約金は開幕記念価格として、クラブ創設年
1969年にちなみ5万1969円となる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ、Goodです。
他競技でも行なっていますが、
コアファンにニーズがあるのでは。
posted by sports777 at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

バンゲリングベイ

バンゲリングベイ.jpg

新田明臣氏率いるバンゲリングベイの三周年パーティー御邪魔しました。
5つのジムの会員さん+キック関係者で、凄い集客。盛大です。
道玄坂キリストンカフェって、パーティーには結構でかい箱ですが、
ごった返していました、素晴らしい。
(写真がボケボケでスミマセン、手ぶれ防止が無いので・・・)

19日、シュートボクシングに参戦していた、鈴木悟選手、紳士ですねえ。
気さくな方です。
新田さんは当然忙しく、ゆっくり御話できませんでしたので、
また別セッティングで御願いします、Aさん。

K1で名を上げた中島弘貴選手もいましたが、御話できず。

デモンストレーションで、1m前でガチを見ましたが、さすが迫力ありますわ。
バチバチ、当たってる・・・
もう1つデモンストレーション=西口プロレス、初めて見ましたわ。
ちょっとびっくり・・・知らなかった、この世界・・・基本、面白いです!

須藤元気氏、やはり人気高いわ。武蔵選手、でかい・・・

今後とも、多くのチャンピオンを輩出し、頑張って下さい。
posted by sports777 at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

いつかはストリートでジェットEg

時速600km/hのドラッグレース・・・
ジェットエンジンはやはり凄い、スターティングチェッカーは耳栓ミスると鼓膜破裂。
ストリートの0-400とは世界が違う・・・さすがUSA of USA
一生に一度はコントロールしてみたい。素人じゃ観客席に突っ込んじゃうか・・・

眠気覚ましにはいいわな。
いや、もう寝よ・・・企画書の効率落ちた・・・
posted by sports777 at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

アスリートのパーソナル・ブランディング2

以前、AYレポートにも書きましたが、
http://www.spo-navi.jp/athlete_report/2010/12/post-10.html
ファン・コミュニケーションを図る上で、動画で自分を訴求する事は、
パーソナル・ブランディングの1つになります。
中々写真だけでは、表現や人間味を伝える事は難しいですから、
面識がない方にも、
どんな声なのか、どんなしゃべり方なのか、
又、できるだけ3次元に近い形で見せる為にも(映像で奥行き感を)、
ビデオメッセージは大事です。

携帯カメラで、1人撮りする事も今は可能ですし。
声や話し方の先には、話す内容=思考を伝える事もできますし、
表現力・プレゼン力を養う事にもなりますしね。

以下、3人の事例を出しますが、それぞれ、味があっていいのでは。
話す内容も何もかもフリー。
自分をどう社会に見せていくかを考慮して、独自に訴求すればいい。

ファン(応援者・支援者)は、又は、潜在ファンには、
各選手の生に近い形を見たいというニーズがあります。
写真だけじゃ伝わらない事も、たった1分でもいいので、
動画なら「人(格)」が伝わりやすい。
アマもプロも同様、試してみて下さい。


http://www.spo-navi.jp/athlete/kubo_takahiro/
車内・移動時間を使うとはさすが、全日本優勝してよ〜

http://www.spo-navi.jp/athlete/kozawa_makiho/
控え目(?)の小沢さんも、これをきっかけにガンガン前に出て社会訴求!

http://www.spo-navi.jp/athlete/narita_akira/
毎度お馴染の、成田選手のファン・コミュニケーションのお手本!



更に、少し音楽を入れて、編集する事ができれば、
立派なプロモーションフィルムになりますし。
自分でできなければ、周辺にできる人を探せばいい。
プロに頼まなくても、この手の映像は作れます。
 
http://www.spo-navi.jp/athlete/hirai_misuzu/
この映像は流石にプロ制作ですが、素人だって、この域に近づけられる。

http://www.spo-navi.jp/athlete/kaede_naoki/
手作り感があって良いと思う。伝えたい事はキチンと伝わるはず。
 
http://www.spo-navi.jp/athlete/kyotani_yusaku/
京谷選手、楽しいイメージビデオになっています。競技を訴求できる。


PS・そうそう、前記事の宣材写真ですが、
   とにかくブログやアスリートエールでも、ヘッダーには高画質な写真が必要。
   ヘッダーは、自分を映す、、、、第一印象を作る非常に重要なもの。
   ここに、1,2万の投資をケチらない方がいい。
   ファンの付き方が全然違ってきますよ。
   たかが写真1枚、されど写真1枚。
   写真1枚が、アスリートの印象を大きく左右します。
posted by sports777 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。