■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2011年01月09日

「スポーツ基本法案」3月上旬・国会提出

■ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110109-00000004-jij-pol
■概略
政府・与党は8日、地域でのスポーツ振興などを目指し、
新制定の「スポーツ基本法案」を3月上旬に国会提出する方針を固めた。
国民全般にスポーツを行う権利を保障する「スポーツ権」の確立に加え、
政府内に「スポーツ庁」を新設することなどを盛り込む。
また、スポーツ振興くじ(サッカーくじ・toto)の収益配分や、
国民体育大会(国体)の開催方法の見直しも打ち出す方針。
議員立法で提出予定で、民主党スポーツ議員連盟を中心に検討し、
自民、公明両党にも協力を要請。
現行「スポーツ振興法」施行から50年を経過、選手プロ化や少子高齢化等、
各種ニーズに対応できない側面が出てきた為、新法を制定することにした。
基本法案では「地域スポーツの振興」を主要な柱の一つに掲げる。
市町村単位で、スポーツ少年団やNPOによる取組みなどを支援し、
地域でスポーツを行う機会を提供。底辺からスポーツ振興を図る体制を整える。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふむふむ。
現場に好影響するものにしてほしいですね。
時間が掛かり、最初は「天」の動きとなるでしょうが、
民間にも良いきっかけになる事を願います。




posted by sports777 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!