■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年12月17日

NASCAR尾形明紀選手、インタビュー記事

■ソース
http://www.nyniche.com/archives/3669
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アスリートエールでも掲載している、
日本人唯一のNASCARレーサー・尾形明紀選手のインタビュー記事。

尾形さん、NASCARに賭ける為に、今年、USAに片道切符で乗り込み、
レースに専念しています。
非常に柔らかい方ながら、骨の通った考えを持ち、
特にファン・コミュニケーションの持論は、
全ての競技の選手に聞かせたい位。

尾形さん、
帰国した時は、アスリート・カレッジで語って下さい。

覚悟を決めた渡米・・・頑張って下さい。
posted by sports777 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC琉球、観客減に危機感でシンポ

■ソース
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-12-16_12874/
■概略
JFLFC琉球は15日、那覇のホテルで「未来を考えるシンポジウム」を行い、
クラブを地域に根付かせるための意見交換を行った。
会ではJ1・アルビレックス新潟の取締役が市民クラブとして成功事例を講演。
町内会の回覧板で観戦を呼び掛けるなどの工夫を紹介し、サポーターや
スポンサーを含め「みんながクラブの当事者になる仕掛けづくりが必要」と強調。

FC琉球の榊原信行代表を交えたディスカッションでは、観客減少について
フロアから「選手と子どもの関わりが少なく、距離が遠くなっている」とする感想や、
児童福祉施設の関係者からは試合への招待に感謝する言葉もあった。
榊原代表は「2、3年のスパンで見る気力はもうない」と危機感を示し、
「来季は県出身選手を入れることで、県民に分かりやすい形で思いを伝えたい」
と話した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トルシエ総監督などで話題を生んだFC琉球は注目しています。
琉球スポーツキングダム時代の野口代表のコンセプトも注目していましたし、
今の、元DSE代表の榊原氏が運営している事でも注目されます。

沖縄といえば、ハンドボールの琉球CORAZONも気になるし、
バレーボールの残波WINGSもチェックしています。

地域密着で、がんばれFC琉球。

posted by sports777 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリス・ヒルトン、MotoGPチームオーナーに

■ソース
http://media.yucasee.jp/posts/index/5833
http://response.jp/article/2010/12/16/149396.html
■概略
米セレブタレントのパリス・ヒルトンさんが、二輪車レース最高峰
の「MotoGP」のチームオーナーになることがわかった。
週末にマドリードで正式会見を行う。
自身のツイッター、公式HPなどで発表したところによると、
スペインのBQRチームとのジョイントで、参戦するのは125CCクラス。
所属のライダーは、セルジオ・カデア選手と、マーベリック・ビニャーレス選手と調印。
チームスポンサーは、パリスさんと関係深い企業だという。
ただし、映画俳優アントニオ・バンデラスさんも昨年MotoGPの
チームオーナーとなったものの、スポンサーが撤退するなど厳しい環境に
置かれていることは間違いない。
そこで、パリス・ヒルトンさんの参戦は願ったりだろう。
再び注目を集めることができるかどうか。
トラブルメーカーとしてお騒がせセレブとしか言われないことが多いパリスさんだが、
今回は大歓迎されている様子。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BQR
Iさんマジですか・・・知らなかったなあ、こういうコネがあるとは。
本サイトではまだ謳われていないですね。
Kinoはどうしたんだ〜
ブリトニー・スピアーズ位で対抗かな・・・

話題性という観点では、良いのでは・・・
単なる遊びの買いでは困りますが・・・
posted by sports777 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独立リーグ・長崎セインツが破産

■ソース
http://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/101217/bbl1012171559007-n1.htm
■概略
東京商工リサーチによると、プロ野球独立リーグ「四国・九州アイランドリーグ」
の県民球団長崎セインツ(地頭薗哲郎社長)が、破産手続開始決定を受けた。
決定は12月3日付。負債総額は1億5000万円以上の見込み。

4年前に発足し、2008年に四国・九州アイランドリーグに参戦。
昨季は前期優勝を果たし、ドラフト会議で楽天に育成枠で選手1人が指名された。
しかし、九州からは唯一の参加チームとなった今季は前・後期とも最下位に低迷。
入場料収入やスポンサー収入などが落ち込み、赤字運営が続き、資金難に陥っていた。
このため、来期の参戦を断念し、破産の準備を進めていたという。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うーん、残念。

posted by sports777 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!