■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年10月31日

プロバスケットチーム兵庫で設立

■ソース(2010/10/28神戸新聞)
http://www.kobe-np.co.jp/news/sports/0003564836.shtml
http://press.onbiz.yahoo.co.jp/pr/ShowPrLeaf/id/D0001876_PR000023751
■概略
プロバスケットボールチーム運営会社「アスリートグリーン兵庫」(神戸市中央区)は
28日、バスケット男子の国内トップリーグ、日本リーグへの参入を目指し、
兵庫県内に初のプロチームを設立すると発表。
同社は、プロ野球オリックスやプロバスケットbjリーグ・大阪エヴェッサの運営に
携わった経験がある田中浩一さん(40)が10月1日に設立。資本金は350万円。
田中さんによると、来年6月にも日本人選手10人と外国人選手2人でチームを始動。
2011年秋開幕の日本リーグ2部へ参入、12年度の1部昇格を狙う。
試合や練習は神戸市内を中心に、県内各地で行う計画。
チームの運営資金は、企業や個人から広く募ることにしている。
田中さんは「神戸に恩返しがしたかった。市民に愛される強いチームをつくりたい」と。

バスケットボール男子の国内リーグは現在、日本協会傘下で実業団とプロチームが
所属する日本リーグとプロのbjリーグに分かれている。
同協会では2013年度を目標に2リーグを統合した新リーグ設立を目指している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アスリートグリーン兵庫.gif

bj新設と思いましたが、JBL2への参画が発表されました。
JBLと言えば、栃木ブレックスの優勝や、と北海道レラカムイの観客動員数が
注目されていますが、その波に乗ってほしいですね。

JBL2からのスタートという事で、もちろん戦績面も、そして資金調達面も集客面も、
頑張ってほしいと思います。

兵庫と言えば、プロ野球・関西独立リーグ・Jリーグ・Fリーグ・Vリーグ・Xリーグの
各競技のチームが複数あるスポーツ地域。
兵庫には、bjもJBLもバスケチームはなかったのですね。
(大阪には両方ありますが)
後発、しかもプロ立上げですから、一気に駆け上がって下さい。

bjもJBLもチームが増えて、13年度の統合目標も明るくなってきたかな。



posted by sports777 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!