■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年10月29日

草サッカー、最高峰に挑む

■ソース
http://mytown.asahi.com/yamaguchi/news.php?k_id=36000001010290002
■概略

◇「FCバレイン下関」 初戦31日キックオフ
草サッカーの最高峰、全国クラブチームサッカー選手権大会に、下関市の社会人チーム
「FCバレイン下関」が出場。設立5年目で初めて全国大会への切符を手にした。
手作りのチームだけに資金面などで課題はあるが、地元に愛されるチーム作りを目指している。
FCバレインは2006年設立。県リーグの4部から始め、今年から県リーグの1部に昇格。
30人ほどの所属選手の多くが市内に勤め先がある社会人。週1、2回、勤務の終わった
午後7時半ごろから約2時間、下関運動公園を借りて練習している。
課題は資金確保。多くのスポンサーやサポーターの支援が必要だが、
毎回観戦に来てくれるサポーターは10人に満たない。
美柑代表は「徐々に支援を広げて将来は法人化も。注目される位強くならないと」と話す。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

公式サイトはないのかな?
応援サイト=http://blogs.yahoo.co.jp/takec513

頑張って下さい。
観戦者10人でも、仕掛けによって少しづつ増やせますし、
スポンサー獲得だってアイデア次第で増やせると思います。

強い=スポンサーがたくさん付く・・・・・という既存概念は、確かに今後も続きます。
ただ、その路線とは異なる概念も、時代背景や社会情勢から生まれてきていますし。
某Jチーム等は、それだけでスポンサー営業していますし。

頑張って、資金調達、そして集客=ファン作り!



posted by sports777 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!