■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年09月26日

現在スポンサー320社、収入¥6.4億

■ソース
http://thestadium.jp/?p=11555
■概略
東大から初のJリーガーが誕生が決まった。東京都一部リーグ所属の
東京大学運動会ア式蹴球部所属・久木田紳吾が、
22日、J2ファジアーノ岡山のJFA、Jリーグ特別指定選手として承認され、
合わせて2011年からの同クラブへの加入が内定したことが、発表された。
久木田は熊本高校サッカー部出身で、現在工学部都市工学科都市計画
コースに在籍、サッカー部のキャプテンでもある。
岡山の木村正明社長(42)も東大法学部出身で、「ゴールドマンサックス」で
執行役員まで務めたが、同社を退社し故郷の岡山の社長に06年就任した。

以降、地元をくまなく行脚し現在スポンサー320社、収入6億4000万円を
あげるなど手腕を発揮しており、プロ競技のなかった岡山でユニークな
チャレンジをしている。久木田の加入は、そうした背景にも好影響をもたらしそうだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ファジアーノ社長は、ゴールドマン執行役員を辞めて、岡山に・・・
しかも42歳で若い。
これは凄いこと。
このような優秀な方が、どんどんスポーツ界に入ってこないとね。
こういう異業種からの参入者が革命を起こすのは、どこの業界でも同じ。

そういえば、新しくできる千葉のbjにも、ゴールドマン卒業生がいるなあ。

金融系、戦略コンサル系、成り上り系、ベンチャー系・・・
様々な人材がスポーツ界に入ってきて、これまでにないニッチを切り開いてほしい。
JでもbjでもJBLでも、その他競技でも、
盛り上がっているチームの代表は、皆、異業種からの参入者・・・・の確率が高い。
既存の概念ではないビジネス感覚や、スポーツ界では疎かにされていても、
他業界では当たり前の事を実行する事で成果を上げています。

木村社長に一度、面談頼んでみようかな。






ラベル:スポンサー
posted by sports777 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!