■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年06月25日

F1資金:鈴木亜久里側に16億円返済命令

■ソース
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100625ddm041040108000c.html
http://www.sponichi.co.jp/car/news/2010/06/25/01.html
■概略
元F1レーサー鈴木亜久里さんや代表のF1チーム・スーパーアグリ(08年5月に撤退)の
管理・運営会社エー・カンパニー(東京都港区)などを相手取り、
ばんせい山丸証券が活動資金など計約16億2600万円の返済を求めた訴訟の判決で、
東京地裁は24日、鈴木さん側に全額の支払いを命じた。

判決によると、チーム活動資金に窮していた鈴木さん側は07年2月、同証券側が紹介した
スポンサー企業から3000万ドルが入金されることを前提に15億円を借り入れたが、
実際に入金はなかった。鈴木さん側はこうした経緯を踏まえ、契約は無効と主張。
「同証券とスポンサー企業の幹部にだまされた」とも訴えたが、
判決は「返還義務は免れない」などと退けた。
これとは別に、ばんせい側と結んだ財務アドバイザリー契約料4725万円については、
鈴木氏だけに返済を命じた。スーパーアグリを運営したエー・カンパニーの秋田史社長は
「非常に残念。今後、弁護士と相談して控訴することになると思う」とコメントした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

返還義務は免れない・・・うーん、そりゃそうでしょうね。
F1ともなると、金額が大きいので、一言一言が大きな金額に跳ね返るから怖い。
しかもビジネスなので、半端な言葉や契約は命取りになる。
協賛という、広義での投資の世界ですし。

投資にも色々ありますから注意しなくては。

寄付なら話はわかりますが・・・協賛ですからね。
細かい様子はわかりませんが、
亜久里氏は、返還義務無しと思って進めていたのかな?
(周辺には、金のプロがたくさんいたはずですが、何故、こんな問題が???)





posted by sports777 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明後日の日曜日・26日am10時

『アスリートの虎』公開プレゼン
アスリートの虎」で3選手が公開プレゼンを行ないます。

スポンサー企業を要する・・・というアスリートに見て頂きたい。
99%の選手が、Push型の自己主張ばかりで、企業から門前払いを受ける中で、
スポンサー獲得率を高めるには、
いかにスポンサーメリットを打ち出せるか・・・結果的なPull型なのですが、
たった3分で、何をプレゼンするのか?

アスリートにとって、大いに参考になるのではないでしょうか?
これまで、スポンサー成約が全くできないという選手は、特に必見と言えます。

スポンサーメリットって、ここまで提示しなくちゃいけないのか・・・と、
自作の企画書を、自らダメ出しする事に成り、
いい意味で、スポンサー交渉の基礎を再確認できるはずです。
(プロ選手・五輪選手でも、ここができていない方が多数ですので)

・・・・・・・・・・・・・・・・
課題は、A4*2枚の書類審査でした。
1枚目は、自分を売り込むプロフィール書。
2枚目は、仮想スポンサー企業へのスポンサーメリット計画書。

3選手には、戦績アピールなどは簡潔で良い、
スポンサーメリットの組み立て力をメインで訴求して下さいと伝えています。

※選出者
・モータースポーツ(4輪)・FJ1600/遠藤巧也(奈良県)
  http://ameblo.jp/oresamalegend/
・スキー・ノルディック複合/久保貴寛(北海道)
  http://kubo.ens-serve.net/
・陸上・女子100m&200m/三枝夏季(長野県)
  http://m-natsuki.jp/



6月27日・SDNフォーラム当日は、
@審査員によって、この3名の中から優秀者を決定
  これは簡単商品提供など
A参加企業からの3名への協賛チャンス・・・を見届ける事となります。
  これは、企業経営者が気に入った選手がいた場合は、即交渉スタート。
  該当者無しも考えられます。
・・・・・・・・・・・・・・・・

アマチュア選手は、是非、当日10時に来て頂いて、
Pull型でのスポンサー交渉をチェックして頂きたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
SDN (スポーツドリームネットワーク)フォーラム
〜スポーツ界トップ規模のビジネスマッチングフォーラム〜
http://www.chap.co.jp/tabid/346/Default.aspx
■日時=2010年6月27日(日)10時〜16時
      「アスリートの虎」はセミナールームでam10時より
■場所=六本木アカデミーヒルズ49
        (スカイスタジオ/コラボレーションルーム1:セミナー会場)
■概要=展示ブース出展10社、CSRブース、セミナー9社、事業資料コーナー等
■対象=スポーツメーカー、スポーツマネジメント、健康産業
       スポーツ団体、協会担当者、アスリート、 その他
■主催=SDN実行委員会(Keep up
■後援=東日本ボクシング協会、日本混合バレーボール協会、日本カバディ協会 
        セパタクロー協会
■協力=東京都教育庁地域教育推進ネットワーク
■料金=入場料・前売り3000円、当日4000円
      「アスリートの虎」はセミナールームで無料
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by sports777 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。