■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年06月20日

『アスリートの虎』公開プレゼン選手決定

Athlete Yell3.png
『アスリートの虎』公開プレゼン選手・審査報告
アスリートの虎」の公開プレゼン選手が決まりました。
皆様、短い期間の中で、多くの応募をありがとうございました。

五輪出場者、全日本選手権クラスの方々からも応募がありましたが、
今回の方向性=「いかに企業スポンサーを獲得するか?」というテーマから、
「Push型=自らの戦績や頑張りを主張する事」よりも、
「Pull型=スポンサーメリットで企業の関心を誘引する事」をモノサシに選出致しました。

この不況下で、Push型よりもPull型の方がスポンサー獲得に有利という点から、
いかに企業活動に貢献できるスポンサーメリットを構成しているかを
選出基準の重点ポイントにした点を御理解頂きたいと思います。
(プロorアマ、戦績、著名度、頑張り度、資金不足度、性別・年齢、
 アスリートエール掲載有無は選出判断外で、企業の協賛目的という視点で選出)

 
※選出者
・モータースポーツ(4輪)・FJ1600/遠藤巧也(奈良県)
  http://ameblo.jp/oresamalegend/
・スキー・ノルディック複合/久保貴寛(北海道)
  http://kubo.ens-serve.net/
・陸上・女子100m&200m/三枝夏季(長野県)
  http://m-natsuki.jp/



尚、6月27日・SDNフォーラム当日は、
@審査員によって、この3名の中から優秀者を決定
A参加企業からの3名への協賛チャンス・・・を見届ける事となります。

 
※当日審査員
・女子プロボクシング(WBC世界スーパーフライ級7位)/猪崎かずみ
 http://www.hanagata-gym.com/boxer_data/izaki.html
・女子ボブスレー(バンクーバー五輪日本代表)/浅津このみ
 http://www.joc.or.jp/vancouver/member/bobsled/asazukonomi.html
・ファイブフォー梶^代表取締役・鈴木貴大
 http://www.five-four.co.jp/
・潟Xポーツゲイン/代表取締役・岩田一美
 http://www.sports-gain.com/


ブログ読者のアマチュア選手は、是非、当日10時に来て頂いて、
Pull型でのスポンサー交渉をチェックして頂きたいと思います。
3名は、ターゲット企業をよく研究していて、
その企業に合わせたスポンサーメリットを自ら考えてきました。要注目です。


このような、選手と企業の公開スポンサーマッチング機会はこれまでに無い為、
スポーツ系メディアの方々も注目して頂きたいと思います。
6月27日、皆様、よろしく御願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
SDN (スポーツドリームネットワーク)フォーラム
〜スポーツ界トップ規模のビジネスマッチングフォーラム〜
http://www.chap.co.jp/tabid/346/Default.aspx
■日時=2010年6月27日(日)10時〜16時
      「アスリートの虎」はセミナールームでam10時より
■場所=六本木アカデミーヒルズ49
        (スカイスタジオ/コラボレーションルーム1:セミナー会場)
■概要=展示ブース出展10社、CSRブース、セミナー9社、事業資料コーナー等
■対象=スポーツメーカー、スポーツマネジメント、健康産業
       スポーツ団体、協会担当者、アスリート、 その他
■主催=SDN実行委員会(Keep up
■後援=東日本ボクシング協会、日本混合バレーボール協会、日本カバディ協会 
        セパタクロー協会
■協力=東京都教育庁地域教育推進ネットワーク
■料金=入場料・前売り3000円、当日4000円
      「アスリートの虎」はセミナールームで無料
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


posted by sports777 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オランダのナイキ・ユニフォームの日の丸




日本0vsオランダ1

日本代表、惜しかった・・・

オランダのナイキ・ユニフォームに、
日本とオランダの国旗が貼り付けられていますね。
最近のユニフォーム事情は知りませんが、
1度の使い切りだから、こういう配慮の仕方もあるのですね。
なるほど。

ユニフォーム交換ができる大きな大会に限られるでしょうが、
どこの国もスタンダードにすればいいのでは?
ちょっと今まで気付きませんでしたが、
他国のナイキ・ユニフォームをチェックしてみます。
posted by sports777 at 01:25| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。