■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年01月12日

五輪メダリストら、関西拠点にアスリート・ネットワーク

■ソース
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100109-OYO1T00663.htm?from=top
■概略
五輪メダリストが、子供にスポーツの楽しさを伝える団体「アスリートネットワーク」
(仮称)を今春、結成する。
北京五輪陸上銅メダリストの朝原宣治さん(37)らが呼びかけ、
五輪柔道3連覇の野村忠宏さん(35)らが賛同。
4月から関西を拠点に活動をスタートさせ、実技指導のほか、
難病と闘う子供たちの慰問など社会活動にも力を入れる。
会長には全日本女子バレーボール前監督の柳本晶一さん(58)が、
代表には朝原さんが就任予定。

朝原さんの妻でバルセロナ五輪シンクロ銅メダリスト、奥野史子さん(37)、
シドニー五輪テコンドー銅の岡本依子さん(38)、
シドニー、アテネ両五輪シンクロ銀の堀井(旧姓巽)樹理さん(30)、
卓球全日本女王、平野早矢香さん(24)ら
約30人が呼びかけに応じ、設立が決まった。
小、中学生らを対象にスポーツ教室を開き、トップアスリート直伝の技術や
体を動かす喜びを教える。
五輪や世界選手権など大舞台での感動を身近に感じてもらうため、ユニホームや
メダルも披露。闘病中の子供に、生きる力や勇気を感じてもらえる機会も持つ。

今後、法人や個人の会員を募集、NPO法人格取得も検討している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝原氏が以前話していた、仕組みとは、これの事?
いや、違うか?

「企業における新たなスポーツサポートシステム」とは?
早く、こちらを発表してほしいのですが。

アスリートネットワークの指導教室は、
http://www.mext.go.jp/a_menu/hyouka/kekka/08100105/093.htm
文科省―JOCで、トップアスリート派遣指導事業がありますが、
NPOアスリートネットワークで、受ける体制を作るのかな?





↓ twitterの使い方がわからないので、テスト挿入してみます。
  どなたか、教えて下さい。ここに挿入すると、公開される?

sports_sponsor / sports777
為末、スポンサー獲得 | http://istyle.seesaa.net/article/138068488.html at 01/12 00:58

 


posted by sports777 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

為末、スポンサー獲得

■ソース
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20100111-OHT1T00221.htm
■概略
北京五輪陸上男子400メートル障害代表の為末大(31)=APF=が11日、
成田空港発のユナイテッド機で練習拠点の米サンディエゴに出発した。
08年夏の北京五輪後は左ひざの故障で実戦から離れていたが、3月か4月に
米国で復帰戦を計画。国内は5月の国際GP大阪や6月の日本選手権に出場を予定。
「ひざは走ると痛むが何とか持ちそう。ロンドン五輪や来年の世界陸上を目指し、
海外GPにも多く出たい」と話した。

フィギュアスケートの浅田真央や女子ゴルフの上田桃子と契約するユナイテッド航空が
昨年末からスポンサーに加わり、支援企業は4社に増えた。
疲労回復サプリメント開発や、資金難に悩む選手救済の為の大会開催
など競技以外の目標も目白押しで、「今年は『動』の年にしたい」とフル回転を誓っていた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さすが為末選手、プロですね。
ユナイテッドでファーストクラスかな?

資金難の選手を救済する大会というのは、かなり注目しています。
選手自らが先頭に立って、資金調達を改善する機会を作る・・・・・選手の鏡。
詳細発表が待ち遠しい。

posted by sports777 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!