■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年12月12日

サッカー九州リーグ・沖縄かりゆしFC解散

■ソース
http://kyushu.yomiuri.co.jp/sports/soccer/s_news/20091212-OYS1T00267.htm
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-12-12-M_1-015-1_001.html
■概略
来月解散を正式発表 かりゆしFC/運営費捻出できず
県内外の2社が譲渡先に名乗り
サッカーの沖縄かりゆしFC社長は11日、来月いっぱいで解散することを正式発表。
「昨年から経済が悪化、かりゆしグループの観光業も低迷しクラブ運営費を捻出
できなくなった」と理由を説明。今後も譲渡先を探し、「現時点で県内外の2社が手を
挙げている」と明かした。
クラブ運営はかりゆしグループの取引先約120社からの資金協力と、スポンサー
契約金から成り立っている。運営は遠征費など年間5000万〜6000万円が必要で、
取引先から3000万円の協力を受け、残りをスポンサー契約金で賄っている。
今季は九州リーグ2連覇したが、地域リーグ決勝大会で敗れ、JFL昇格を逃した。
選手受け入れ意欲 FC琉球
沖縄かりゆしFCの譲渡問題について、FC琉球を来季から運営する沖縄ドリーム
ファクトリーの榊原信行代表は11日、「支えるところがほかになければ、志を共に
できる選手、スタッフは積極的に受け入れたい」と答えた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

九州リーグ2連覇しながらも解散。
技術的に強い=社会的に生き残る・・・では無くなってきている、
今のスポーツの現状と言えるかな。

チームスポーツだけでなく、パーソナルでも同じ事が言えますが、
この厳しい経済環境の中で、生き残るのは大変。
メジャースポーツのサッカーでも、このような状況ですから、
マイナースポーツはもっと大変ですが、
生き残らないと。




posted by sports777 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。