■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年10月28日

スノーボーダー斯波正樹後援会、企業60社

■ソース
http://yamagata-np.jp/news/200910/22/kj_2009102200410.php
■概略
斯波選手を「応援する会」が発足 スノボ日本代表、25日に壮行会
バンクーバー冬季五輪出場を目指すスノーボードアルペン日本代表・斯波正樹
(ジャパンファクトリー)を「応援する会」が発足、25日に山形グランドホテルで壮行会。
同会は、ほぼ自費で活動する斯波に対し、五輪出場を懸けるワールドカップ
(W杯)参戦への支援をしようと今夏に立ち上げた。
高野修司・山形市体育協会・副会長を代表に、蔵王温泉の関係者や恩師ら9人で発足。
これまでに個人約230人、企業約60社が協賛した。
25日に壮行会を開催し、斯波を来月から始まる各種大会に送り出す。
徳正賢一事務局長は「五輪出場の可能性があり、1人でやるより応援があれば力に
なるだろう」と話す。現在も支援を募っている。
問い合わせは同事務局023(686)5550
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、記事にしました、スノーボーダー・斯波正樹選手の後援会が発足しました。
バンクーバー選手発表が12月のようですが、頑張ってほしいですね。
今の戦績ですと、選抜されることでしょう。
関係者が協力して、後援会に法人60社を集めたのは凄い。
これまで自費で頑張ってきたのだから、
後援会からの支援金は、大きいです。
このような協賛金は、金額よりも気持ちが大事。
(後援会なので、協賛金でなく、寄付金に近いでしょうね)

バンクーバーで結果を残してほしいです!


posted by sports777 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!