■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年10月16日

味の素がボブスレー全日本スポンサー

■ソース
http://mainichi.jp/enta/sports/news/20091015spn00m050004000c.html
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/winter/news/20091015-OHT1T00029.htm
■概略
ボブスレー:「怖いけど一生懸命やる」高山らドイツ合宿へ
ボブスレーでバンクーバー五輪を目指すソフトボール元日本代表の高山樹里
(32=豊田自動織機)ら全日本女子チームが14日、成田空港からドイツ合宿に出発。
高山は初めて氷上コースを滑る練習を行うだけに「怖いけど一生懸命やるだけ」と
意気込んだ。
また山本強化委員長は「味の素」が全日本チームのスポンサーとなることを公表。
契約は来年1月から2012年3月までで、山本委員長は「資金難に悩むボブスレー界
にとって大きなこと。高山効果もあります」と話した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

09年4月から12年3月まで3年間のスポンサー契約で、
年間200万円(推定)になるほか、物品提供も・・・

ほう、味の素さんが付いたようです。
イメージマッチングが?ですが、頑張って下さい。

高山選手での露出面狙いかな?


posted by sports777 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京V、来季スポンサー収入7割確保

■ソース
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20091015-555968.html
■概略
Jリーグの鬼武健二チェアマンは15日、日本テレビからの株式譲渡によりJ2東京Vの
経営母体となった東京ヴェルディホールディングス(HD)が、リーグから活動継続の
条件とされている来年度のスポンサー料収入5億4000万円のうち、
現時点で約7割を獲得していることを明らかにした。この日、同HDの崔暢亮会長と会談し、
報告を受けた。
Jリーグは11月16日までに同HDが条件のスポンサー料を確保できなければ、
リーグを退会させるとしている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと3割、頑張れベルディ!
どこの資金調達グループを使っているか知りませんが、
この短期間にさすがです。
posted by sports777 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリアGP、多額の損失を計上

■ソース
http://topnews.jp/2009/10/16/news/f1/races/australian-grand-prix/3764.html
http://news.goo.ne.jp/article/gpupdate/sports/gpupdate-221677.html
■概略

オーストラリアGPの主催者は、メルボルンでのレースで4,000万豪ドル(約33億円)の
損失が発生したことを明かした。オーストラリア・グランプリ・コーポレーションの
年次報告書では、世界的な金融危機とチケット販売の低迷が損失の原因だとされている。

2008年にも同じような損失があったが、ビクトリア州政府が引き受けていた。
2009年の歳入も4,000万豪ドルだった。こちらは、企業スポンサーが増えたことで、
昨年よりも若干増加しているようだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1レース33億損失???
どなたか詳しい情報を御持ちの方、教えて下さい。

posted by sports777 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個人スポンサーの名前コートに(高松ファイブアローズ)

■ソース
http://www.shikoku-np.co.jp/sports/local/article.aspx?id=20091016000086
■概略
高松ファイブアローズは15日、ホーム開幕戦会場の高松市総合体育館で資金難の
打開策として募集した個人スポンサーの名前が入ったステッカーをスポーツコートに
張り付けた。
個人スポンサーは8月下旬から1口1万円で募集。14日現在で378人522口の
申し込みがあり、この日は約500口分を掲出した。
主将の庄司やチーム関係者らが、縦5センチ、横16センチのステッカーを丁重に
コートサイドに張り、なかには元アローズの城間やソジャナーの名前もあった。
チーム運営会社の穴吹友次社長は「1枚1枚の重みを感じた」と感謝していた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小さいですが、地域密着の小口協賛獲得は重要。
金だけでなく、気持ちが入っていますからねえ。
選手は、重みを感じざるを得ません。

頑張って下さい。


posted by sports777 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

bjリーグ高松・ニューマンHC

■ソース
http://www.shikoku-np.co.jp/sports/bj/article.aspx?id=20091016000085
■概略
bjリーグ高松ファイブアローズは、17日、高松市総合体育館でホーム開幕戦を迎える。
存続の危機を乗り越え日本人選手だけという異例の参戦となった高松。
アウェーでは4連敗と苦しいスタートとなったが、新規参入の京都ハンナリーズ戦に向け、
既にチームに合流している外国人2選手と15日に正式契約を交わした。
ホーム初采配となるリーグ屈指の知将、ニューマン・ヘッドコーチ(HC)に手応えを聞いた。

キーマンは日本選手 チームづくり1カ月必要
―外国人2選手を獲得した。
他のチームは4、5人いる。長身選手が1人では、ポジション的には正直きつい。
自分は3年間で優勝できるチームづくりを目指しており、新たなスポンサーが獲得できれば
欲しい選手をキープする。ただ、スポンサー獲得は、もう少し時間が必要かも。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ですよね。
スポンサー獲得が、選手強化=戦績に直結しますよね。
Jやbjは特に、資金調達が重要施策にならざるを得ません。
頑張ってほしい。

特に、高松、頑張れ!
posted by sports777 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。