■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年10月09日

アスリート盛りたてるアンダーウエア

■ソース
http://www.j-cast.com/mono/2009/10/09051278.html
■概略
ヨネックスは全競技・全アスリートを対象にした「MUSCLE POWERSTB」シリーズ
の新製品エキスパートモデル4品番を2009年12月に発売する。
ハイネック長袖シャツ、Vネック半袖シャツ、ロングスパッツ、ハーフスパッツの
4アイテムで展開するエキスパートモデルはよりアスリート向けに設計された
アンダーウエアで、筋肉に圧力をかけることで筋肉の瞬発性が上がることに着目し、
同社従来品より衣服内着圧を5%向上。
これによって、スポーツ動作の基本となる「走る・跳ぶ・打つ・投げる」といった動作
において、いずれもパフォーマンスの向上が認められている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

へえ、ヨネックスさん元気ですねえ。
石川遼選手のスポンサーになってから、何か変わったような・・・
ヨネックスさんといえば、
昔は、どうしてもテニスというイメージしかなかったのですが、
今や石川選手=ゴルフというブランドの方が高まっているのでは?
リサーチした訳ではないので、イメージレベルの話ですが。
とにかく、元気さが伝わってきます。

全競技対象のエキスパートモデルを発売するという事は、
また他の競技にも進出するのかな?
頑張って下さい。


posted by sports777 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルビレックス新潟、スポンサー獲得

■ソース
http://www.jsgoal.jp/official/00090000/00090582.html
■概略
2009シーズン オフィシャルスポンサー新規決定
アルビレックス新潟の新しいオフィシャルスポンサーに、ダイニチ工業が決定。
ダイニチ工業は「ブルーヒーター」で親しまれる家庭用石油ファンヒーターで
業界シェアNo.1を誇る企業であり、トキめき新潟国体への協賛など、地域貢献を行う。
同社の更なる地域貢献を推し進めるため、アルビレックス新潟の上位進出へ向けた
闘いを、クラブパートナーとして支援。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

売上50億クラスで、地域密着指針を持つ企業は、まだまだあるものですねえ。

マッチングさえできれば、スポーツ協賛はまだまだチャンスがあります。
頑張れ、資金調達に苦慮する選手・クラブ!

posted by sports777 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オークネット、国際フィギュアスケートのスポンサー

■ソース
http://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000010232
■概略
オークネット「ISUグランプリファイナル 国際フィギュアスケート競技会」へ協賛
情報流通支援サービスの潟Iークネット(http://www.aucnet.co.jp/)は、
09年12月3〜6日まで開催される
「ISUグランプリファイナル 国際フィギュアスケート競技会2009」 のオフィシャル
スポンサーに。
今回のグランプリファイナルで表彰台に上った日本人最上位選手は、来年2月に
開催されるバンクーバー五輪への出場権を獲得できる、最も重要な大会。
オークネットは、世界のフィギュアスケーターが一堂に会する国際競技会を応援
する事で、クルマ選びを安心にする中古車の品質評価システムの認知度向上を図り、
AIS車両品質評価書を導入する中古車販売店へのユーザー誘致を図り、
中古車購入がより身近で安心した買い物になることを目指します。
情報に対する信頼性と「本物主義」を追求するオークネットは、スポーツへの尊敬と
応援の姿勢をこめて協賛活動を行う。信頼にもとづくフェアプレーの精神に学び、情
報流通の世界でもその精神を守っていくために、今後も世界のスポーツを応援。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オークネットさんは、スポーツに関係なく、着目していました。
不景気で新車が売れずに、中古車が伸びる情勢では、
中古車自体の価値をこれまでと違う形で表現するにはどうするべきか。
ここに新たなモノサシを作って、安心・安全の時代にマッチさせる
ビジネスモデルはいいなあと。

そうか、フェアプレー精神という所で、スポーツと絡めてきましたか、
なるほどね。面白い。しかも、世界を意識されていますね。
いいですねえ。

中古車評価サービスではなく、
あくまでも、情報流通支援サービスという所もいいですねえ。
伸びますね。
posted by sports777 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

bj琉球、スポンサー契約更新

■ソース
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-151026-storytopic-2.html
■概略
bjリーグ琉球ゴールデンキングスを運営する沖縄バスケットボールは8日、
琉球新報社と2009〜10シーズンのオフィシャルスポンサー契約を結んだ。
今回で3季連続。
琉球新報社はバスケットボールフロアやコートサイドでの広告提示や、
公式戦における冠試合2試合を開催する権利を得るほか、キングスとともに
バスケットボールスクールを開催する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

がっつり地域密着。
バスケ、サッカー、ハンド等、沖縄は元気。
いいですねえ。
posted by sports777 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京五輪招致・・・巨額の税金とテレビ局

■ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/4385410/
■概略

“機運盛り上げ”のためにCMをタレ流し
2016年東京五輪招致“失敗”で、候補地4都市の中で都民と国民の関心は最下位。
あるコンサルティング会社の世論調査では55%が「反対」だった。

「反対都民の大半は雇用や医療に使って欲しい”という考え。
ところが、異常なまでに五輪招致を盛り上げていたのがテレビ局。
東京都の「招致本部」とNPO法人「招致委員会」は、CMをはじめとする招致の
“機運盛り上げ”のために3年間で95億円のカネを投じ、これがテレビ局に流れた。
このうち約3分の2が税金だ。
「CMには古田敦也、萩本欽一、クルム伊達公子など。今年4月にみのもんたが起用され、
“実現させよう! 東京オリンピック・パラリンピック”と訴えた」(広告代理店関係者)
しかし、招致失敗で税金はすべてパーに。
東京農大客員教授の松野弘氏(国際社会学)が言う。

「今、テレビ局は“補正予算のムダ探し”と官庁を追及しているのですから、自分たちの
膨大な税金のムダ遣いも徹底的に追及すべきです」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

降ってくる所には降ってくるものですね。
まあ、これは五輪だけの話ではなく、
あらゆる業種で特需は有り得るのですから、たまたま良かったと言うべきか?
色々な考え方があるので、何とも言えないか。


posted by sports777 at 00:07| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。