■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年08月24日

アスリートから闘魂注入される・・・

久しぶりの日記・・・

世界陸上が終了=いやいや面白かった。
ボルトの脅威はこの先も続きそうな気配ですが、
とにかく、あの過給機を積んだような加速は見ていて楽しい。
陸上素人にもわかりやすい圧倒さは、新たなファンを生んだはず。
青いトラックも定番になるかな?

女子走高跳ブランカ・ブラシッチの足の長さに驚き、
女子棒高跳エレーナ・イシンバエワが思うように伸びずにため息し、
100mではタイソン・ゲイにも期待したのですが、やはり・・・
とにかく陸上は、わかりやすい勝負で面白い。

又、昨日深夜は帰宅すると、TBSでK1甲子園の録画中継が。
HIROYA危うしという状況でしょうか。
年々、レベルが上がり、とても高校生とは思えない試合に驚いてしまった。
代々木第二体育館(収容3202人)にFINAL16で3182人動員できるのだから、
まずまずではないでしょうか。FINALが楽しみ。

 

昨日は、スポーツと関係なく、
某社の仕事で、某メーカー店舗の覆面調査だったのですが、
ブランディング不足とターゲット・ギャップが目立ち、
結果的にクライアントに対して、きつい評価を伝えなければならない仕事でした。

せっかく良い商品を販売していて、ファンも多いのですが、新規ファンが伸びない。
それは、その商品がいかに良いものなのか、他とは違うという点を伝えきれていない事。
これをアマ選手のスポンサー獲りに当てはめると、
自分は頑張っていますだけの主張ではダメで、
自分は他選手と何がどう違うと表現できなければならないのと同じ事になります。
全ての選手が頑張っているのですから、頑張るのは当たり前。
その1歩先を考えて、いかに自分に投資して頂くと、お得なのか?という点を伝達するべき。
その根本が、自分の売り込み方。
もっと根本を辿ると、自分のパーソナリティ→ブランドの作り方に関わってきます。

又、ターゲット・ギャップというのは、
例えば若年層に販売したいのに、売り場は高齢者が多い場所にあるとか・・・
初期マーケティングの判別違いによって起きた状況と思われますが、
これをアマ選手のスポンサー獲りに当てはめると、
誰(どの企業)に依頼すればいいのか?
何を売ればいいのか(どんなスポンサーメリットを提示するか)?・・・という基礎が重要という事。
非常に基礎的な確認作業なのですが、やはり5W1Hが明確でないと、結果がブレます。
そんな事はわかっているという人ほど、
それを明確に答えられないケースが多いですよね。
頭で考えるだけでなく、紙に書き出してみる。
自分で自分の弱点が見えてくる場合がありますよ。
原因がわかれば、もう簡単。そこを修正するだけで、パワーアップが図れます。

いつも、当ブログを読んで頂けているアマチュア選手には、
スポンサー獲りのスキルアップを目的にするのではなく、
何かしらを習得して、それを実行し、スポンサー獲得という結果を出してほしいですね。
頑張って下さい!

さあ、今日は打合せ漬けかあ・・・気合い入れないと。
(気合いだけは、アスリートには負けられないですから)
9月には、当ブログで発表したい事が2つあり、その準備を詰めないといけないのですが、
Sさん、遅れていてスミマセン。
諸作業を片付けて、夜には準備作業に戻りますから、もう少し時間を下さい。



posted by sports777 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!