■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2008年09月30日

100通りの企画書

■ソース
http://blogs.yahoo.co.jp/xm3mkn/1299953.html
■概略
フリープランナーの今昌司氏のブログに、
アマ選手にも参考になる大事な事が記載されていますので、
取上げさせて頂きます。

・スポーツマネジメントのスクールで、スポンサーシップの
 セールスシートの作り方があった。
 スポンサーシップは「売り」のメニューを、ただ組合せて
 いるものではありません。
 売り込み相手の業態・業種・経営方針・戦略に応じて、
 その構成・活用方法を具体的に提案できるもの出なければ、
 「売り物」にはなりません。

 売り込む相手が100社あったとしたら、
 100通りのセールスシートがあって当然です。

 そして、その構成を判断するモノサシが、売り込み先のニーズ。
 相手が何を求めているかが分からずに売り込んでも、
 時間の無駄です。

 これは、テクニックとして、
 いくら素晴らしい企画書やセールスシートを作り上げても、
 相手が何を求めているかを掴み取る交渉努力を惜しんでいては、
 全く無意味
になる場合もある、ということです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も一プランナーでもあるので、今氏と全く同じ考えなのは、
これまで述べてきました。
アマチュア選手にとっては、耳の痛い話かもしれませんが、これが現実。
上記は、アマ選手のパーソナルスポンサー獲りとは
少し異なりますが、考え方は全く一緒。

アプローチ先を徹底的に調べ、ニーズを汲み取ってから、
スポンサーメリットを組み立てる。
その内容は、当然、アプローチ先ごとに異なる。

もう一度、再考してみて下さい。
posted by sports777 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スポンサー獲得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーの投資効果

■ソース
http://www.koukokutenshoku-dairitenblog.com/archives/587210.html
■概略
「広告代理店に於けるスポーツビジネス」
大手広告代理店の電通や博報堂DYメディアパートナーズ
(博報堂・大広・読売広告社)は、スポーツビジネスにも積極的。

広告代理店がスポーツイベントを企業に販売する際、
スポーツ投資効果を明示する重要性が増している。
上記2社は、競技毎のスポンサー企業のブランド力を
販売促進への多様な尺度で分析するデータベースを構築している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プロ選手以上に、
アマ選手は、ROI(投資回収率、費用対効果)を考えて
スポンサーアプローチをして下さい。

スポンサーシップ・アクティベーションも重要です。
posted by sports777 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポンサー獲得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予想外の展開

■ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080930-00000094-san-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080930-00000035-spn-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080929-00000298-sph-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080930-00000020-nks-fight
■概略
大麻取締法違反で逮捕され、日本相撲協会を解雇された
元幕内・若ノ鵬が29日、都内で会見し、現役時代に八百長を
強要されて応じたことと、八百長疑惑で協会と係争中の週刊現代
(講談社)側の証人として法廷に立つ意向を表明。
他にも大麻を吸った親方や力士がいることも強調。
大麻問題で解雇された力士が法廷で報復する泥沼の展開に入った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相撲道(競技・スポーツ的)の域を超えて、
芸能ネタになってきたので、ノーコメントとしたいですが、

これ、予想外の別角度の展開になりそうですね。
全く関係ない登場人物が現れる気配が・・・
この話題で一番困る人は誰なのでしょう。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081001-00000039-spn-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081002-00000042-spn-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081001-00000090-sph-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081001-00000016-nks-fight
posted by sports777 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイナー競技の普及戦略

■ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080930-00000509-san-soci
■概略
北京五輪・フェンシングの銀メダリスト・太田雄貴選手の人気で、
さっそくフェンシングブームが起こっている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フェンシング選手はもちろん、
マイナー競技のアマチュア選手には朗報です。
やはり、メダルの価値は顕在ということか。
フェンシング協会の努力が報われています。

以前の記事でも書きましたが、
フェンシングよりもマイナー競技と言える
「セパタクロー」は
(競技者にはあまりマイナーと言いたくないですが)、
8月末にタイ・バンコクでの世界選手権で
銅メダルを取ったにも関わらず、メディア注目はない。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~takraw/

この差は何か。
もちろん、世間の目を引く五輪競技か否かという問題もあります。
それともう一つ。
自らが情報発信して、世間に訴求しようとする気持ちの有無。
競技者が競技に専念するのは当然。
だからこそ、協会や周辺関係者が動かなければならない。
PR戦略をどのように組むか、そして実行するか。
フェンシングの場合は、協会長自らが営業に回り、
五輪強化予算を調達したのは有名ですよね。

セパタクローももう少し頑張って頂きたいですよね。
(動いているのはわかりますが、それが世間に見えない)
自らメディアや世間を動かさないと。
今、選手達は、自らが普及イベントを起こし、懸命。
http://flyinglegsunion.jp/index.html

他のマイナー競技も同様です。
待っていても、メディアは来ませんし、
ブームも起こりません。
五輪でメダルを獲ってくる、
又、オグシオのように協会が戦略的に仕掛ける、
又、ハニカミ王子のように彗星が現れるのを待つ(?)、
・・・何事も自分から仕掛けなくちゃ。

アマ選手のスポンサー獲りも全く同じ。
アクション無くして獲得無し。


posted by sports777 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!